TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。

 

2004年10月のツアーレポート

2004年10月8日(金)−10日(日) Report ID : XXXXXXXXX

 

セブンスカイレック&アウ・サファリ@マレーシア

今年2度目のセブンスカイレック&アウ・サファリである。参加者は精鋭13名&私の14名なり。いざ紺碧の海セブンスカイレックへ・・・。ボートは夜通し走り翌朝セブンスカイに到着。揺れもそれほど無く快適であった。海は久しぶりに見る藍色なのである。流れはやや入っていてちょっと期待が出来る状況であった。何がって?それはマ・ン・タなのである。10月からのセブンスカイはマンタ遭遇率が高く、参加者は期待をしてのダイビング。潜行ロープ沿いに潜り深度30mの世界へ。そして潜行ロープ沿いに浮上。透明度は大変良く周りは良く見えたが視界にマンタは映らず。。。そして2本目・・・終了! う〜ん、またしても外してしまった。マンタとの遭遇は出来なかったのである。今シーズン出現したと言う情報も無いのでまあしゃあないか・・・と言う事で早々にセブンスカイレックを後にし、アウへ向かうのであった。アウではお初のジョンカンでダイビング。ナースシャークがいると言う事であったが、外出中。ランでのナイトはカメやらなんやらで、本日一番長く楽しめたようである。翌日は早朝のレイナーズロック。リチャードチームはお得意のナースシャークポイント32mへ。今週は岩の下に1匹いたそうである(喜)! 我々はカンムリブダイを眺めてのんびりダイビング。ラストのランではバラクーダの群れとあたり、キンセンフエダイもまとまって群れていたので◎なのである。

我々はマンタに会えませんでしたが、前の週にランではジンベイが出たそうな(驚)!年に数回目撃されるんだよね。まあ運次第ってとこでしょう・・・。そして帰りの船旅では気分よくグビグビ・ビールを飲むのであった。そして毎度毎度、S村氏とのビール対決は23本イーチで終了!ほっ・・・。




2004年10月8日(金)−10日(日) Report ID : XXXXXXXXX

 
 

セブンスカイレック&アウ・サファリ@マレーシア

今年2度目のセブンスカイレック&アウ・サファリである。参加者は精鋭13名&私の14名なり。いざ紺碧の海セブンスカイレックへ・・・。ボートは夜通し走り翌朝セブンスカイに到着。揺れもそれほど無く快適であった。海は久しぶりに見る藍色なのである。流れはやや入っていてちょっと期待が出来る状況であった。何がって?それはマ・ン・タなのである。10月からのセブンスカイはマンタ遭遇率が高く、参加者は期待をしてのダイビング。潜行ロープ沿いに潜り深度30mの世界へ。そして潜行ロープ沿いに浮上。透明度は大変良く周りは良く見えたが視界にマンタは映らず。。。そして2本目・・・終了! う〜ん、またしても外してしまった。マンタとの遭遇は出来なかったのである。今シーズン出現したと言う情報も無いのでまあしゃあないか・・・と言う事で早々にセブンスカイレックを後にし、アウへ向かうのであった。アウではお初のジョンカンでダイビング。ナースシャークがいると言う事であったが、外出中。ランでのナイトはカメやらなんやらで、本日一番長く楽しめたようである。翌日は早朝のレイナーズロック。リチャードチームはお得意のナースシャークポイント32mへ。今週は岩の下に1匹いたそうである(喜)! 我々はカンムリブダイを眺めてのんびりダイビング。ラストのランではバラクーダの群れとあたり、キンセンフエダイもまとまって群れていたので◎なのである。

我々はマンタに会えませんでしたが、前の週にランではジンベイが出たそうな(驚)!年に数回目撃されるんだよね。まあ運次第ってとこでしょう・・・。そして帰りの船旅では気分よくグビグビ・ビールを飲むのであった。そして毎度毎度、S村氏とのビール対決は23本イーチで終了!ほっ・・・。

 


■ ツアーレポート 過去ログ

|2004年9月|2004年10月|2004年11月|