TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2007年06月のツアーレポート

2007年06月22日(金)-24日(日) Report ID : 148

TTT

アウ@マレーシア

今週のアウの参加者は、オープンウォーターの講習で1名様、アドバンス講習で1名様、スペシャリティ講習で2名様、ファンダイバーは1名様にダイブマスター候補生1名と私の総勢7名で行ってきました。
海は平穏で最近悪かった透明度はグッと上がってスッキリ系の青さが戻ってきましたよ。ダイビングの最初はラインベイでした。最近のツアレポ写真ではウミウシ特集が続いているので今回も“ウミウシ・ノーカット・生激写ショット”を一枚!よぉ〜く見るとモロ?!なのである。そう交接中なのだ!!ウミウシは身体の横に交接器が付いているのである!!なかなか珍しい光景ですよ。魚影はそれほど多くなかったけど、キンセンフエダイはいい感じでまとまっていました。オープンウォーターのハウスリーフ1本目では、いきなり目に飛び込んできたのが、カツオの大群!ハウスリーフにも入ってくるんですね(笑) 思わず、半身置いっていってくれよぉ〜、とボードに書いてしまった・・・。午後のナポレオンピークスではバラクーダに会えず。最近本当にいなくなったよね。それとも運が無いだけなのかな・・・?ファンダイビングの3本目は珍しくハウスリーフ。今年はタイワンカマスの群れが居ついているし、サンゴも多いし魚影は一番濃いかもね。そして見つけたタカラガイを分かりやすい所にそっと置いておくのであった。ナイトのハウスリーフでは、先程置いたタカラガイを観察。最初は外套幕を張っていなかったが、しばらくして戻ってきて見るとしっかり幕を張っていたのだ。
翌日の早朝レイナーズロックでは潮の当たり方が反対になっているのか、最後の方でユメウメイロなどが群れていた。そして安全停止中にツバメウオの団体さんが目の前を通り過ぎて行った・・・。最後のランでは流れもなく、のんびりまったりダイビング締め。アドバンスの初水中撮影も頑張っていました!
そしてオープンウォーターも無事終了しニューダイバーが一人誕生しました。そしてアドバンス、中性浮力とマルチレベル・スペシャリティも全て無事終了。皆様おめでとうございます\(^o^)/
今回の夜の部では、ホッケと思って買ってきた(P氏談)アジの開きなどの焼き魚を堪能するのであった。魚は見て食べて楽しめるのがいいよね(笑)! 帰りのボートでは、メチャクチャ熱かったので、デッキの上に勢揃いする事はなく、一部の方々でメラニン、アルコールを吸収していたのであった。今週はコースがいろいろありましたが、恙無く終わり、楽しいツアーとなりました。

天気:晴れ  気温:28−33度  水温:29−30度  透明度:10−25メートル
海況:波・うねり・流れなし




2007年06月15日(金)-17日(日) Report ID : 147

TTT

ティオマン@マレーシア

先週のツアーは中止になったので、2週間ぶりの海なのだ。2週間あいたただけでも久しぶり?なんて思うんだから、これが数ヶ月、数年とかになっていたら、どういう気分になるのだろうか・・・?? いやいや皆さん、大変ですのぉ〜(笑) という事で、今週のティオマンはアドバンス講習で5名様、ファンダイビングで7名様の合計12名様のご参加がありました。ありがとうございますm(__)m 参加者の中には年一ダイブで1年ぶり、ちょおぉ〜久しぶりで約10年ぶり、という方々もいらっしゃいました・・・^_^;
ダイビングの初日午前はチェーベーにマランロック。特に1本目は久々の方にとっては緊張のダイビングだったんでしょうね(笑)。とは言え、潜ってしまえば多少ぎこちなさはあるが、ちゃんとダイビングをしていました。2本目のマランでは、ブチウミウシの産卵中を発見(^O^)/ 真っ白なリボン状の卵をお腹の下に産み付けているのである(写真参照)。先々週もそうだったけど、ウミウシの卵は大きな岩の壁の方に産み付けているので、やはり外敵から守る為なのかな?! 午後はレンギスでアドバンスはナビゲーション。砂地でそれぞれのバディ同士、ナビの練習をしました。終了してリーフの方では、大型のコガネシマアジの群れと遭遇。ナイトはハウスリーフでした。砂地になにやら怪しいカニがいたのでとりあえず一枚パシャリ(写真参照)。最後に桟橋下を進むと、フィンを激しく引っ張る輩がいました。むむむ・・・?と見ると、本人必死にモモのあたりを指すのです!ありゃまぁ〜(驚) 黒いハリがたくさん突き刺さっていたのだ!そう、ガンカゼとぶつかってしまったようである。ウエットの上だったけど、モモに少し刺さっていました。ご本人曰く、それほど痛くはない、と言っていたが、皆さん気をつけましょうね。ガンカゼに刺された!ではなく、ガンカゼを刺した、ですからね・・・。
翌日はバハラロックにジャハトです。バハラの透明度はあまり良くなかった。ま、今週は全体的に濁りが入っていましたけどね。最後のジャハタは久しぶりでした。ここではドリフトダイブで、最後に皆さんでフロート上げ大会!見事に上がった方、一緒に持って上がってしまった方、紐が外れてフロートだけが上がった方、などなど楽しませていただきました(笑) そして今週は5名のアドバンスダイバーが誕生しました。おめでとうございます。これでもっと幅広くダイビングが楽しめるようになりますよ。
帰りのボートは我々専用だったので、デッキにマットを広げての宴会でした。しかし天気がいまいちだったのでビールが進まずちょっと残念。とは言え規定の数?は飲みましたけどね・・・。

天気:ずぅ〜っと曇り  気温:28−31度  水温:28−30度  透明度:5−15メートル
海況:波・うねり・流れなし




2007年06月01日(金)-03日(日) Report ID : 146

TTT

アウ@マレーシア

今週の当初予定していたティオマンは、マレーシアが祝日の為、十分な宿の確保が難しくなり、アウへと変更になりました。参加メンバーは日本より2名様、出張の合い間で1名様、これが在住最後になるかも1名様、2週連荘&ニュー器材1名様、そして常連2名様、の7名様のご参加がありました。ありがとうございます。
海は非常に穏やかで天気も良く、絶好のダイビング日和。しかし、水中の透明度はちょっと落ちていたのが残念。水温は冷たい水が入ってきており所により低くて28度、ほとんどは30度のあったか〜い海。そして数日前が満月の大潮であったが流れはあまりなく、全体的に楽々まったりダイブであった。
潜った最初のランでは、ナンヨウカイワリの群れと久しぶりに遭遇。キンセンフエダイは程よくまとまっていた。2本目のピナンでは、シラナミイロウミウシの卵を発見。リボン状になって壁に張り付いていたのだ。3本目のナポレオンピークスでは、珍しくサザナミヤッコを発見。また、カメやカンムリブダイも出現。ナイトのハウスリーフでは、今週もサラサハタがウロウロしていた。
夜はK氏が持参した、ホッケ&アジ&シシャモの焼き魚三昧。締めには厚揚げを焼きこれまた堪能。日本から持参していただいた焼酎やビールに熱々の酒の肴たち(笑)。皆さんの笑顔と笑い声を響かせ、夜の宴会を楽しむのであった。そして夜空には大きなお月様が出ていたのだ・・・。
翌朝のレイナーズロックは透明度がいまいちで、5〜10メートルクラス。とは言え、カンムリブダイ3匹にはしっかり会いましたよ。そして最後はラン・タートルハウス。こちらはのんびりダイビング。コナユキツバメガイ(ウミウシの仲間)が5匹も群れているのだ。今年は彼らをあっちこっちで見かけるので、かなり繁殖しているのかな!!そしてバラクーダは今週もいなかった?2週連続で不発という事は過去に無いのでも、どうしたのだろうか?根こそぎ漁師に取られたのか?どこか他に良い場所を見つけて移動したのだろうか?はたまた・・・?? また、先週に比べて全体的に魚が少なかったように思われるので、ちょっと残念。カンバァ〜ック!!
今週もみなさんご機嫌ダイブでした。帰りのボートでもご機嫌ビールをグビグビ飲み、メラニンとプリンタイをせっせと摂取していくのであった・・・(^_-)-☆ 

天気:晴れ時々曇り  気温:28−32度  水温:28−30度  透明度:5−20メートル
海況:波・うねり・流れなし




 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月