TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2007年10月のツアーレポート

2007年10月26日(金)-28日(日) Report ID : 164

TTT

ティオマン・サファリ@マレーシア

先週末は、その前の週に起きたフェリー事故の影響で、突然のツアー中止!そして今週は確実なサファリに変更してのツアーでした。参加メンバーは男性4名様のみ。うち1名がアドバンスコースでした。サファリは他店との合同でした。10月も最終でしたが、海は非常に穏やかで揺れもなく、快適快眠で翌朝ティオマンに到着であった。

さて1本目、と言う時にいきなり嵐に見舞われた。1時間ほどで通り過ぎ、チェーベーでダイビング。巨大クラゲが機雷のようにあっちこっちに漂っていた。最近増えているらしい。透明度はスッキリとまでいかないがなかなかいい。ケーブを通ったりカメに会ったり気分のいいダイビングであった。2本目はシャークケーブ。巨大ナースシャークが岩の下に潜んでいるポイントである。今回もしっかり会えました(^o^) 前回より入り口側にいたので奥まで入らなくても良く見えました。深い方は濁っていたが、タカサゴなどの群れはもの凄かった。3本目はタイガーリーフ。ここもタカサゴの群れがもの凄い。群れと言うより塊である!クラゲを食べているアジを写真で撮っていたら、いきなりナンヨウカイワリ、コガネアジ、コガネシマアジの混成大群が目の前を通り過ぎていった(^o^)。4本目はマジシャンロック。ここはほとんど潜った事が無いポイントで、水深14−18メートルくらいの平坦な地形である。ユメウメイロがわんさかわんさか、あっちこっちに漂っていた。そして本日5本目、ナイトダイブ。そう今回は1日5本にチャレンジなのである。ポイントはラバス。ケーブの方には行かないで、浅い所でのんびりダイブ。夜光虫は凄いね!

ディナーは船首でBBQ。クルーたちが焼いてくれた食事を、星空の下で堪能するのであった。

翌朝はチェーベーであった。昨日より若干ずらしてエントリ。いきなりタカサゴの群れ。そしてナンヨウツバメウオが巨大クラゲを啄ばんでいた。そしてギンガメアジ3匹を発見!この海域では珍しくガッツポーズ(^O^)/その後には、ななんと!ギンガメアジが20匹くらいの群れにも遭遇!いっやぁ〜来シーズンはもっと大きな群れになっていてくれることを願うばかり(笑)。そして最後はバハラロック。魚影も濃いですねぇ〜!カツオもすっ飛んでいました。カメもいました。スギもいました。カンムリブダイもいました。そして最後はゆっくり流されて気分のいいダイビングで終了。7本完潜! アドバンスコースも無事終了!おめでとうございます。

帰りの海もいたって静かでベタベタ凪。モンスーンはいったいいつ来るのだろうか?と思わせるくらいでした。そしてシンガポールまでは、ビール飲んでワイン飲んで、お昼寝して、メシ食って、ビール飲んで・・・(^_-)-☆

天気:晴れ一時雨  気温:27−32度  水温:29−30度  透明度:5−25メートル  海況:うねり、波、ほとんどなし、所により流れ弱  【お酒ログ:ビール2カートン、ワイン4本、梅酒1本】




2007年10月12日(金)-14日(日) Report ID : 163

TTT

アウ@マレーシア

ハリ・ラヤ・プアサの祝日絡みの今週末は、なんと15名様のご参加!そのうち女性が10名も占めるという、凄いやら嬉しいやらのツアーでありました(笑) 大人数黄色い声の飛び交うツアーと言うのは、賑やかで楽しいのである。他のローカルショップが羨ましがっていたのだ(^O^)/

初日の最初はオープンの講習でハウスリーフ。1名だけなのでテキパキとダイビング開始。ハウスリーフでたまに見かけるナポレオンを発見。透明度も良く流れもなく誰もいない一番海を堪能するのであった。オープン2本目のハウスリーフではカメとの記念撮影もできました(笑) そしてファンダイビングの1本目はピナクル2でジンベイ狙い?! 魚影はもの凄く濃かったね。特にタカサゴが凄かった。ジンベイには会えませんでしたが、ここでもナポレオンと遭遇。次のナポレオンピークスでは、サザナミヤッコやカメ、タコを発見。夕方のランベイでは我々コース組はナビゲーションダイブ。皆さん頑張っていましたよ。タイワンカマスの群れが横目に眺めていました。ナイトのハウスリーフでは、見事に幕を張ったアオブダイ、お腹を膨らましたケショウフグなどなど。また新月あけだったので月明かりがなく、その分夜光虫が奇麗に光っていました。

夜は持ち込んだサバを焼き、お酒タイム。T橋さんご持参のレモン入り焼酎?をネタに、特製簡易シェーカで振舞う即席バーテンダーのMS氏? 顔の熱で凍らしたペットボトルを溶かすKJさん。いやはや面白い宴会であった(笑)。

翌朝はまたしてもピナクル2に挑戦。結果は惨敗。ジンベイ様はどっか遠くの海へ行ってしまったようです・・・(悲)。でも朝の海は魚の動きがあり、コガネアジが捕食中でした。水面のほうは少し流れが入ってきていたので、最後は流されて安全停止。でも油断はならないと思っていましたがね・・・。最後はレイナーズロック。この時間帯は他のボートが来ていなく我々のみ。遠くにバラクーダの群れが見えたが、近づくことはできませんでした。

帰り際、雨がちょこっと降りましたが、晴れたボートの上では旨いビールタイム。散々飲んでそのままバタンキューであった。そして背中が痛い・・・。

いやぁ〜、今週も無事にツアー終了しました。オープンウォーターコースは1名様。アドバンスが3名様。ナイトとドリフトスペシャリティが1名様。皆さま終了し認定おめでとうございます\(^o^)/ マレーシアシーズンも残りわずかです。透明度も上がってきていますし、魚影も濃くなってきていますよ。今行かないと後悔しちゃいますよ!!

天気:晴れ  気温:27−32度  水温:28−30度  透明度:15−25メートル  海況:流れ、うねり、波、ほとんどなし




2007年10月05日(金)-07日(日) Report ID : 162

TTT

アウ・サファリ@マレーシア ≪ダイバー祭り≫

ダイバー祭りの写真です\(^o^)/



2007年10月05日(金)-07日(日) Report ID : 161

TTT

アウ・サファリ@マレーシア ≪ダイバー祭り≫

毎年恒例“ダイバー祭り”今年は10名の精鋭ダイバーで遊んできました(^o^) タナメラフェリーターミナルからサファリボートに乗船し、いざアウへ。今回の夕食は、私のお手製“手巻き寿司”なのである。手巻きを食べ、宴会をし、海は静かで揺れもなく、アウへの船旅を楽しむのであった。

まずはダイビングのお話から。土曜日は朝食前にまずランベイで1本目。ランはだいぶ魚影も戻ってきているのである。タカサゴ、クマザサ、ユメウメイロ、ツムブリ等の群れ。そしてブラックフィン&イエローフィン・バラクーダの群れもいましたよ!いいですねぇ〜透明度のいい中層に群れている魚たち・・・(笑) 朝食後の2本目はピナンであった。ここではタイワンカマスの群れ!ちょっと大きいニシキヤッコやチョウチョウコショウダイの幼魚を発見。3本目は午後のレイナーズロック。普段は早朝潜るポイントですが、今回は午後ですし光が差し込み、いつもとは違った雰囲気でした。エントリー間もなく、サザナミヤッコ、そしてタテジマキンチャクダイを発見。この2種はこの辺の海域では珍しく、またレイナーズでしか会う事が無いのだ。そしてまたしてもバラクーダの群れと遭遇!夕方最後はランベイで潜り締め。本日ナイトダイビングは無いのである。
日曜日は朝一でなんと、ピナクル2なのである!!何故かといいますと、先週ピナクル2で“ジンベイ”が出たそうです!その話を聞いたので、我々もちょっと行ってみたのだ。さすがに別のボートも来ており、水中はダイバーが多かった。とは言え魚影も濃く、ちょっとドキドキダイビング。ジンベイには会えませんでしたが、久々のピナクル2は流れもなく快適でした。最終ダイブはスナッパーズ・アレイ。ここでまたしてもバラクーダの群れと会ったのだ。そう、今回はいたるところでバラクーダに遭遇しているのであった(笑)そしてこれまた珍しく、ギンガメアジが1匹だけいたのだ(驚) 今週は北側のポイントより南側のポイントの方が透明度は良かった。天気も良く、波もなく、流れもそれほどなく、快適な気分のいいダイビングを楽しめたのだ。

一方ダイバー祭りのお遊びの方はといいますと、今年は参加メンバーが少なかったので個人戦でした。ゲームに参加してもらい、ポイントをゲットし、優勝を目指すのであった。 最初のゲームは“バルタンでGO!”浮き輪をし、フィンを手で持ち、泳いで競争するのであった。更に被り物もつけてね(笑) 決勝は浮き輪に乗りフィンで漕いで競争である!なかなかハードだったような・・・。とは言え第1位は女性でY澤さん(^O^)/ 第2ゲームは“息ごらえ我慢大会!”いたってシンプル。一番長く顔をつけている方から順位が決まるのだ!こちらもなんと、Y澤さんが第1位。しかし、おとうことK林さんが第2位であった!! 3番目のゲームは水中競技、“水中円盤投げ”である。円盤といっても、専用の水中ディスクがあり、それを一番遠くに投げた方の勝ち。これは力任せに投げても遠くに飛ばず、第1位は女性でK崎さんである。そして女性陣が1・2・3位独占であった(驚) その後は恒例の“お宝探しダイブ”で、これまた女性でG藤さんがお宝ゲット。レディース恐るべし?! 夜の部はと言いますと、“お魚かるた大会”。取った分だけポイントゲットですので、熾烈な戦いでした。しかし魚の名前が分からない方はけっこう苦戦していたみたいでしたが・・・。そして全てのゲームが終了し、最終順位が確定するのであった。皆さん真面目に取り組んでいただき、ありがとうございました。やはり、一生懸命遊ぶから楽しいんですよね(笑)  そして夕食はK林さんがご持参していただいた、大量の焼き魚を堪能。やはり酒のつまみは魚だよね、肴。お魚は、見て・食べて楽しむ事ができるのだ\(^o^)/

今年もダイバー祭りを無事開催できました。ご参加いただく皆さまがあってのイベントです。ご参加いただいた皆様、ありがとうございましたm(__)m 今年参加できなかった方は、来年参加してみてくださいね。面白いですよ(^o^)

天気:晴れ  気温:27−32度  水温:28−30度  透明度:15−25メートル  海況:流れ、うねり、波、ほとんどなし  【お酒ログ:ビール120本、ワイン10本、梅酒1本、ウォッカ1本、紹興酒1本】




 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月