TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2008年11月のツアーレポート

2008年11月14日(金)-16日(日) Report ID : 221

TTT

アウ@マレーシア

2008年最後のマレーシアツアーのアウへ行ってきました。参加メンバーは5名様で、アドバンスコースが2名様です。最後の最後にご参加いただきありがとうございます

前日まで海況の悪さを危惧しましたが、金曜日はだいぶ落ち着いてきていたと言う情報を元に、ツアーは催行決定!予想よりも風波がなく、アウまでの船旅はそれほど揺れず、快適な睡眠時間となりました(笑)。しかし海の中はうねりの影響か、濁りが入り透明度は10−15m。一時突風が吹いたり、雨が降ったりもしましたが、段々落ちつき、土曜の午後からは太陽も顔を出し、日曜日は穏やかな天気となりました(^o^) しかしモンスーン到来ですね。

最初のダイビングは、ランベイ側は波とうねりが当たりちょっと入れそうも無いので、裏側のバック・ラン。やはり他のボートも集まってきていました。水中は穏やかで、スロープの砂地に珊瑚が点在している。カメが2匹ご登場し格好の被写体になっていた。ランチの後はまだ風があるので、穏やかなクロコダイルロック。モヨウフグがぼよよぉんとしていたり、コブシメなどなど。そしてまたもやカメが登場。しかし泳ぎがちょっと変なのだ??カメの肩にはでかい貝が乗っかっているのである!きっとその重さでバランスを崩しているだろう。しかし、貝もビックリしただろうね!想像すると、夜中に移動して岩の上にでも停まったつもりがカメの上。そしてきっと人生初の水中移動中だろうしね(笑)。どこまで行くのやら・・・。3本目は海況が穏やかになってきたので、ランベイであった。でも水中はまかれて透明度はいまいち。夜のナイトはハウスリーフである。のんびり潜って夜光虫なんかも楽しんで、しばらく移動。ちょっと後ろのダイバーを確認した後振り向くと、目の前2メートル先の所に巨大バラクーダ!一瞬目が合い、殺気を感じる。とっさにフィンであっちいけっと蹴るまねをする。すると、パッ!と真横を通り抜けた。自分の横にいたダイバーを掠めて逃げて行ったのだ。ナイトで見かけるバラクーダはいつも怪しい感じがしていたが、やはり気が抜けないのである。そしてアオリイカは怪しく輝き、宇宙からの使者のようであった。

夜はサバとシシャモでおつまみメニュー!先月のツアーで残り、ボトルキープされていた中国酒も空け、思い残すお酒はなし。ついでにバーのビールも底をついた。こいつあ〜問題だぁ〜!!

日曜早朝レイナーズロックは緩やかな流れがあった。カンムリブダイは単体で岩の下に隠れていた。ディープダイブだったので長くは潜れなかったが、安全停止を長く取る為に最後は期待を込めて中層を流した。が、期待していたマンタは現れず・・・。最後はランベイである。人懐っこいツバメウオ。キンセンフエダイも群れていました。コガネシマアジの群れもいた。そして今ツアー4回目のカメのご登場。大きさもなかなか。そして最後の締めくくりは、久しぶりにご登場の、“コマンタちゃん”であった(笑) 珊瑚の上乗っかっていたり、中層をヒラヒラさせていましたとさ(^o^) そしてアドバンスのお二人は無事終了しました。おめでとうございます(^O^)/

お帰りのボートでは、ビールが無いので赤ワインを持ち込み。2本じゃすぐだよね、と3本入手。それでも一抹の不安からもう1本だよね、っと4本持ち込みボートでの酒宴開始!揺れもなかったので快適に飲め、あっという間に3本が空に。程よく酔え、全部飲んじゃバスの中が寂しいからと1本残してお休みであった。そしてバスの中でもワインはあっという間に無くなるのであった。シンガポールに近づき、ビール飲みたいね、っと相槌を打つのであった。

天気:曇り時々雨のちちょっと晴れ  気温:25−30度  水温:30度  透明度:10−15メートル 海況:最初波うねりややあり、後半穏やかややうねりあり


今シーズンも多くの方にマレーシアツアーにご参加いただき、誠にありがとうございました 来シーズンは3月より再開を予定しています。そして12月から2月の期間は、シンガポール日帰りダイビングがありますのでこちらもよろしくお願いします。いろんな意味で、なかなか面白いダイビングが出来ますよ(^O^)/



2008年11月07日(金)-09日(日) Report ID : 220

TTT

アウ@マレーシア

いよいよ今シーズンも残すところ2回のみ。今週は8名様のご参加がありました。講習はオープンウォーターコースが3名様いらっしゃいました。ありがとうございますm(__)m

何故かメルシン港より出港したので、時間はちょっとかかったが、ゆっくり眠ってアウ到着。そして朝一はオープンの講習でハウスリーフでした。海は青く透明度もよくポンツーン下は水底まで見えます。潜るとすぐにタイワンカマスの群れ。すっかり住み着いていますね。ダンダラスズメダイの攻撃は激しさを増し、中層にはモヨウフグがぼよぉよぉ〜んと漂っていた。ポンツーン真下にはアカククリの子供たちが隠れているのだ。そしてファンダイビングチームはランベイ。こちらも気持ちよく抜けていて、バラクーダの群れも遠くに発見。青い海にユメウメイロのイエローが映えるよね。キンセンフエダイの群れにはタカサゴの群れが交じり、ごっちゃごちゃになった。午後はピナンとジャワベイ。流れもなく穏やかであった。まだまだモンスーンの気配は少なく、少〜しだけうねりを感じられるくらい。ジャワではオープンチームも参加し、ボートダイブであった。ここでもタイワンカマスの群れがいるので、3本ともカマスダイブなのだ。やはり塩焼きかな?と書いたらニコッと頷いていた(笑)。そしてハウスリーフでナイトダイブをし、本日は終了。夜のおつまみはそのカマスではないが、サバの塩焼きとホッケ焼きであった。

翌朝はお決まりレイナーズロック。やはりカレントが入っていたが、海はブルーなのだ。カンムリブダイも岩陰に隠れていた。動きが取りにくいので最後は流されながら中層を流し、安全停止へ・・・。この時間帯は実は侮れないのだ。以前はマンタに会う事もしばしばあったのだ。そして最後はクロコダイルロックで緩やかなドリフトダイブ。やっとこさここで、今ツアー初のカメに会えました。フレンドリーなツバメウオは我々と一緒にダイビング。そして楽しい海の中は終わるのであった。オープンの3名様は無事終了し、ダイバーデビューおめでとうございます(^O^)/

帰りのボートはちょっと揺れがありましたが、ひと寝入りしたら穏やかでした。タンジョンレマンに着き、荷物をバスに詰め込んでいたら、マイ・バディがいないことが判明。すぐにジェッティーに戻ったがボートはいなくなっていた。う〜んボートに置き忘れてきてしまったのだ、マイ・クーラーボックス!常に一緒にツアー参加していたのに・・・。また来週。

天気:晴れ  気温:25−32度  水温:30度  透明度:15−30メートル  海況:まだまだオッケー



 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年10月2018年08月2018年07月2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月