TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2008年12月のツアーレポート

2008年12月24日(水)-28日(日) Report ID : 227

TTT

スリン&ボン・サファリ@タイ

ツアーの写真です。



2008年12月24日(水)-28日(日) Report ID : 226

TTT

スリン&ボン・サファリ@タイ

今年もクリスマスはタイ、スリン&ボン・サファリへ総勢14名で行って来ました。夕方便でシンガポールを発ち、プーケットよりカオラックの港にてサファリボートに乗船。今回も現地サービスediveさんにお世話になりました。そして再会を祝し、明日からのダイビングに備え、ビールにワインにウォッカで鋭気を養うのであった。

初日はまずボン島ウエストリッジからである。ここではいきなりW林さんの100本記念ダイブ(^O^)/ この日こちらで100本目を迎える為に調整してきたのだ(笑) おめでとうございます。ウエストリッジと言えばマンタでしょう。100本記念マンタを待ち構えるが、ハズレであった。2本目は北上しタチャイ島のツインピークス。思ったより流れもなかった。巨大ブラックフィンバラクーダが漂っていた。そして3本目は更に北上し、目指すのはリチュリューロック。海の方は水がちょっと緑色である。透明度は落ち10メートル前後。逆に怪しい・・・。エントリーして魚影に揉まれ、グルクンの群れ。バラクーダの群れもいてくれた。本日4本目もリチュリューであった。夕方になっていたので暗く、透明度もいまいちであった。

その夜はクリスマスという事で、ディナーにはターキーやらカニやらエビやらケーキがどっさり並んでいた。シャンパンで乾杯し、食後はビンゴ大会では皆さんプレゼントゲット。いろんなサンタさんも現れ夜の宴は賑やかであった。

2日目はスリン島トリンラで朝一ダイブ。砂地でハゼ探しをし、浅瀬の珊瑚は見事に奇麗なのだ。癒し系のポイントで好きなところである。そして本日2本目から4本目はリチュリュー攻め。特に3本目にはO川さんの100本記念ダイブ。半年で100本到達なのだ(凄) おめでとうございます。海はカレントがやや入っていたりもしたが、なかなかお目当てのジンベイ様は現れず。キンセンフエダイはメチャクチャ群れていた。バラクーダは本日も元気に群れていた。潮の当たり所ではクマザサやタカサゴなどのフュージュラー系が群れ群れ。相変わらず魚影がメチャクチャ濃いポイントなのである。

3日目は南下しツアインピークスで1本目。流れもなく離れの根まで遠征。レオパードシャークは発見できなかった。2本目はウエストリッジである。流れに乗ってあっという間にエッジに到着。流れの当たらない壁の下で待機。タコがいたので見ていると、カンカンカンカンと連呼。マンタ登場なのだ!!グルッと回って消えてしまうこと10秒あまり。またしても待機していると、再度登場!!結構近くで見れたチームもあったようである。が、1チームは見ていなかった・・・(T_T) そこで3本目はもちろんマンタ狙いとなりました。休憩中には身体を張って背負ったW氏のマンタ水面デビュー。そしてダイビングは同じようにドリフトで流れ早々に壁の下でマンタ待機。なかなか現れず、我慢できなかった我々チームは移動開始。その後前回見れなかった待機チームはマンタに会えたようである。良かった良かった(笑) これで皆さん笑顔で最終ダイブ地シミラン諸島へと向かうことが出来たのである。4本目のシミラン諸島、ブレックファーストベンドは青い海で透明度も抜群!のんびりドリフトで珊瑚の上をのんびりダイブ。イソマグロやバラクーダも現れてくれました。ダイビング後には上陸したが、夕方遅かったのでバランスロック登頂はしなかった。ビーチでビール片手に夕日を眺めるのであった。

翌日、我々はフライトがあるので潜りませんでしたが、滞在組みは沈船ダイブ。魚影はメチャクチャ濃いらしいですよ。その頃我々は、持ってきたおいなり作り。ご飯をつめるだけですが、こういった場ではなかなか旨いのだ。そして朝ビールで始まり、残ったシャンパンや梅酒などなど確実にアルコールを消費するのであった。

今回も100本記念ダイブ、船上のクリスマスパーティー、水中サンタ、船上ネイルサロン、ネイルが奇麗な男性陣、アネッサSPF50仕様マンタ、マスク無しエントリー、水没カメラ、緊急浮上・・・、いろいろあり楽しいツアーでしたね。またご参加いただいた皆様ありがとうございました。来年のクリスマスも船上ですね\(^o^)/

天気:晴れのち曇り  気温:26〜31度  水温27〜29度  透明度:10〜30メートル   海況:流れ所により弱、波無し




2008年12月20日(土)-21日(日) Report ID : 225

TTT

シンガポール日帰りダイブ

今週末は土日、午前と午後の2トリップで計4トリップ、延べ19名様のダイバーがご参加されました。そのうち、オープンウォーターコースでは3名様が土日に参加しました。シンガポールの海は今年の潜り納めです。ポイントはプラウ・ハンツーのノースジェッティーでした。

土曜日の午前中はオープン3名様とファンダイバー1名様&DM候補生。先々週に比べるとちょっと濁りが入っていましたが、透明度2−3メートルでまだまだ大丈夫。ノープロブレム・ラー!!潜降ラインとガイドラインがあるので、講習もやりやすい。水中で目立つのはやはりハシナガチョウチョウウオだ。いつもペアでウロウロしてくれている。でかいヒラムシなんかも発見。ウミウシも良く見かけるので、じっくり観察するにはもってこいだね。午後は流れが入ってきているようだった。それもジェッティー下から分かれるような流れなのだ。ファンダイバー5名様と潜り、終盤にジェッティー下にはいると、今までアゲインストの流れが途中からフォローに変わった。そのフォローの方が強いのだ。すかさず戻り始めたが2名見失った・・・?? 浮上して確認すると1名はちょっと先、更にもう1名は遥か遠くであった。足がつって中層で直していたらどんどん流されたそうだ。皆さん見失ったら1分探して見つからなかったら浮上し水面で確認する、と言うルールどおりの行動を取っていました。しかし一番遠くまで流されたダイバーは、泳いで戻れないので島に上陸し、途中まで海岸線の土手を歩いて帰ってきたのだ。お疲れ様でした。

日曜日も午前はオープン3名様と昨日とは違うファンダイバー1名様&DM候補生でした。透明度は昨日より上がり3−5メートル(笑)1日で変わるものなのである。昨日も発見した同じ穴にカサゴ?が入っていた。全身が分からないが、きっとカサゴの仲間であろう。午後は4名様のファンダイバーが参加した。昨日のような流れはなくいたって穏やか。1日で変わるものなのだ。ジェッティー下は大きなアラレフグがいる。前回はモヨウフグとお伝えしたが、アラレフグの方が正しいようである。ヒメツバメウオの群れもたくさんいた。ギンガメアジの子供を数匹発見。ジェッティーでは釣りをしている方もいるので、釣られないで頑張って生き延びて欲しいですね。

今週もニューダイバーが3名様誕生しました。おめでとうございます。そして私は土日2日間で8ダイブ。しっかり1ダイブ40分以上は潜っているので、マレーシアツアーの時よりも数多く、時間も長く潜っているようである・・・。2009年の初潜りもシンガポールですので、ちょっと楽しみですね(^o^)

天気:晴れのち曇り  気温:27〜32度  水温29度  透明度:2〜5メートル  海況:土曜日は流れ弱




2008年12月13日(土)-13日(曜日を選択) Report ID : 224

TTT

クリスマスパーティー

クリスマスパーティーの写真です。



2008年12月13日(土)-13日(曜日を選択) Report ID : 223

TTT

クリスマスパーティー

今年は47名もの方にSPECクリスマスパーティーにご参加いただき、誠にありがとうございました パーティーでは多くの方と会え、楽しい時間を過ごす事が出来ました。そして皆様においても多くの方と交流を持て、ゲームやラッキードローで全員プレゼントを持って帰られたことと思います。

パーティーではまず、2年連続日本からわざわざこの為に?来られた、T村さんによる乾杯から始まりました。そしてゲーム、年間フォトコンの投票&発表。フォトコンは応募者数が少なかったですが、なかなかいい写真が応募されました。続いて年間優秀ダイバーの発表&表彰もありました。2008年の年間最優秀ダイバーは、Ⅰ原さんでした。海外ツアーも多く参加され、MSDの認定まで取りました。そして第2位のO川さんは、6月からダイビングを始められての年間第2位ですので、凄い追い込みでした。今年は全体的にポイント数も高く、レベルの高い争いでした。2009年は誰が最優秀ダイバーになるのか今から楽しみですね(笑)

ゲームはといいますと、〇×クイズやポーズでジャンケンなどなど盛りだくさん。全員で参加して勝ち残りでした。最後のゲームはSPECお決まり“仮装買い物レース”で締めくくり。優勝者のW林さんにはティオマンツアーご招待券をプレゼント。おめでとうございます。その後のラッキードローでは、ツアーご招待券やBC、レギュレター、キャスター付きバッグなどなども出ていましたよ。パーティーでの賞品総額は7千ドルオーバー! 最後にはこれまた毎年恒例2ドルジャンケン。今年はラッキードローで出なかったBCとレギュレターを含め、争奪2ドルジャンケン。そして優勝者のI川さんは集まった全額とBC&レギュレターをゲットしました!もの凄〜くラッキーでしたよね。来年はその器材を使って潜りましょうね。

今年も大いに盛り上がり、大いに飲み、大いに騒ぎ、大いに時間オーバーしてパーティーは終わりました。会場として毎年利用しています、ケーブルカーパブ様ありがとうございましたm(__)m 

そしてご参加いただいた皆様重ねて御礼申し上げます。また参加できなかった皆様、来年のクリスマスパーティーは是非ご参加して下さいね。2009年もダイビングにお遊びに飲み会などなど、どうぞよろしくお願い申し上げます。



2008年12月06日(土)-08日(月) Report ID : 222

TTT

シンガポール日帰りダイブ

マレーシアのシーズンが先月で終わり、いよいよ地元シンガポール海のシーズンがやってきました。シンガポールの海は日帰り、それも半日で行けるから楽ですね。ウエスト地区にあるシンガポールヨットクラブからダイビング専用ボートに乗り込み、40分ほどで着く“PULAU HANTU(プラウ・ハンツー)”と言う島の周りが主なポイントです。

6日と7日はオープンウォーターコースでお二人様とDM候補生が参加。7日はファンダイバーがもう1名参加。8日の祝日は、BBQトリップでファンダイバーが7名&DM候補生と、大所帯でした。

海の方はどうかと言いますと、なかなか面白いですよ(^o^) 今シーズンは桟橋下のポイントが増え、予想通り魚影が濃いのだ。透明度もなかなか良く、3〜5メートル!流れもなく穏やかでした。その桟橋下や近くには、カマスの群れ、ヒメツバメウオの群れ、アジやゴマアイゴ、ユメウメイロなども群れている。そしてアカククリやでかいモヨウフグ、ウミウシ、ロクセンヤッコ、ハシナガチョウチョウウオ、チリメンヤッコ、キハッソク、オバケインコハゼ、ギンガハゼ・・・探すといるいる。ゴミも多いが魚も多い。岩の下に隠れたいたカニはチキンの骨を持っていた。桟橋から離れ、リーフの方でも浅い場所は珊瑚が奇麗に残っている。カクレクマノミも発見。深い方は光が入りにくく、元々は珊瑚であっただろうと思わせる址がある。そして土日の2日間とも天気も良く、久しぶりのシンガポールの海を楽しめたのだ。オープンの講習も無事に終わり、2名のニューダイバー誕生です。おめでとうございます。

そして翌日は祝日で、BBQ付きのツアーでした。ちょっと残念な事に、天気が悪く小雨模様。昨日参加したファンダイバーと、ニューダイバーも急遽参加! DM候補生のT氏が砂地のくぼみを指し呼び止めるので見てみると、そこにはナヌカザメの子供。おおぉ〜珍しい!我々はしばらく順番に観察するのであった。そして桟橋下にはイエローテイルシーホースがいるらしいと聞き、探すが見つからず・・・。
2本の潜った後は桟橋でBBQランチ。ビールを飲みながら食べるが、風もあり天気も悪く、爽快なビールタイムではなかった。我々は風除けを作りマットに座り、まったりとした時間を過ごすのであった。

今シーズンのシンガポールの海も、何か新しい出会いがありそうな予感がするのだ。皆さんも潜りに来て下さいね。シーズンは2月一杯までですよ(^O^)/

天気:晴れ。月曜日曇り時々雨  気温:26〜32度  水温29度  透明度:3〜5メートル  




 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月