TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2009年03月のツアーレポート

2009年03月27日(金)-29日(日) Report ID : 240

TTT

アウ@マレーシア

今シーズン2度目のアウは4名様のご参加でした。1名様はアドバンスのコースで他の方はファンダイビングです。ご参加ありがとうございました。そして先週に続き、今週はK瀬氏によるお酒ご馳走さまツアーでした
少人数という事もありフットワーク軽やかに、我々はワゴン車でいち早くメルシン港に到着し、ボート乗船。後続を待つのであった。その間も引き続き美味しいビールで乾杯(^O^)/

ダイビングは小型のスピードボートを利用した。こいつがめっちゃ速い速い!ランまではたったの3分、ピナンまでは10分ちょっとである(驚) 我々はフットワーク軽やかにダイビングを楽しむのであった。最初のランベイでは、イエローフィン・バラクーダの群れ群れ!!と思いきやあちらこちらに小隊で点在し、浅瀬ではホンソメワケベラに寄生虫を気持ち良さそうに取ってもらっているようだ。そして巨大ブラックフィン・バラクーダが1匹横切っていった!!流れが無いのでキンセンフエダイの群れはバラバラであった。2本目はピナンである。サーモクラインが出ており、水面の方は水温30度、10メートル以下は28度であり、それぞれの水域で透明度は悪くなく20メートルクラス。リーフの外側ではスマカツオの群れが回遊しており、何度となく我々の近くに現れ消えていった(旨そう!)  そしてウミウシの卵を発見。安全停止中には人懐っこいツバメウオが2匹現れ、エキジットするまで足元でウロウロしていた。3本目はクロコダイルロック。途中から流れ出し最後はゆっくりドリフトダイブであった。小さなカメのお腹の下にはベラがくっ付いていた。ナイトはハウスリーフで潜り、本日4本目のダイブ終了。

翌朝はレイナーズロックから。カンムリブダイは群れではなく単体で、岩の間にたたずんでいた。流れがほとんどなくまったりダイブなのだ。最後は中層を流し大物探しに入ったが、ユメウメイロやタカサゴ、クマザサの群れの中から期待の大物は登場することがなかった。最後はハウスリーフに潜ってみた。講習では潜るけど、ファンダイビングではめったに潜らないので、以外に盲点なのだ。ハウスリーフは珊瑚も奇麗だし魚影も濃い。タイワンカマスの群れも大きく育ってきているし、ポンツーン下にいるツバメウオの子供も育ってきているようだ。ただ、あのダンダラスズメダイはなんとかならないのだろうか・・・。そしてアドバンスは無事に終了。おめでとうございます\(^o^)/

そして帰りのボートでのビールまでゴチになり、すっかり良い気分で足取り重く帰路につくのであった。

天気:晴れ  気温:25‐32度  水温28‐30度  透明度:15‐30メートル  海況:穏やか流れ無  特記:クリスマスパーティーでご招待券が当たった“K瀬氏”による、お酒ゴチツアーでしたm(__)m




2009年03月20日(金)-22日(日) Report ID : 239

TTT

ティオマン@マレーシア

今シーズン第一弾のティオマンツアーです!参加者は13名様と私の総勢14名です。そのうちオープンウォーターコースでお二人様が参加でした。そして今回はW林氏オーナーによる、お酒ご馳走さまツアーなのでした

土曜日はまずマランロックから始まったのだ。水中は相変わらず珊瑚が奇麗で透明度も高かった。2本目はラバスである。コブシメの産卵を観察。珊瑚の間には卵もたくさん産み付けられていた。午後はマリンパークで、透明度はちょっと落ちたが10‐15m.はある。トウアカクマノミも元気でした。またイソギンチャクの下の貝殻に卵を産み付けてあった。砂地ではモヨウフグがナマコ食っていた!ジェッティー下のホソヒラアジは相変わらず大群であった!ナイトダイブのハウスリーフは、砂地から頭だけ出したミナミホタテウミヘビや珊瑚の間に隠れていたサンゴトラザメを発見。そしてダイブ終了と共に夜の宴会へ・・・。

ナイトを潜らなかった方々は早々に飲んでいた。ビーチのテーブルでBBQディナーをとっていると、突風が吹き出してきたのでレストランに退避。しかし先客のローカルによるカラオケ大会中であった。宴会テーブルを作り、飲み直すとしばらくして、K瀬氏が数少ない英語曲からリクエスト。我々もその“マイウェイ”を聞く事に・・・。

翌日はレンギスで1本目。流れは無くのんびりまったりダイブ。魚影も多いし珊瑚も奇麗だし透明度も良いし気分いいですよねぇ〜(笑) アカマダラハタやマダラハタが現れ、我々は見れなかったがブラックチップシャークやバラクーダも登場したようだ。そしてセジロクマノミを発見しクマノミ5種類達成。最後はトゥムクであった。潜行してすぐ、水底に気になるイソギンチャクを発見。近寄ってみると、なんとトウアカクマノミであった(^O^)/ 今シーズンは幸先良く大発見なのだ!今までこの近海でトウアカがいるのはマリンパークしか知らなかったので、2ヶ所目である。それも深度9メートルと浅くフラットな地形の所。さらに数も多いのだ!その中で一番大きい雌は体中に白い染みのようなのが広がっている。老齢すると黒い染みが出来る魚はいるが、トウアカの場合白くなるのだろうか?? そしてこのポイントは沈車ポイントなのでしっかりと拝みに行きました。

今週も楽しいツアーでした。オープンのお二人も無事に終了、おめでとうございました\(^o^)/ 帰りのボートでは2階デッキを占拠し、宴会は続くのでありました・・・。

天気:晴れ時々曇り一時雨  気温:25‐32度  水温28‐29度  透明度:10‐25メートル  海況:穏やか  特記:クリスマスパーティーでご招待券勝ち取ったW林氏による、お酒ゴチツアーでしたm(__)m




2009年03月13日(金)-15日(日) Report ID : 238

TTT

アウ@マレーシア

2010年のシンガポール発、マレーシア・ダイビングシーズンがいよいよスタートしました!! 今年も第1弾はプラウ・アウから始まります。特にシーズン始めは海の透明度が高い事が多く、産卵のシーズンでもあります。そして待ちに待った方々が多く、今回は総勢14名で行ってきましたよ(^O^)/

マレーシアの港は昨年までのタンジョン・レマン港ではなく、メルシン港から出航。現地到着する時に雨が降り、干潮だったのでそのまま朝までボートで熟睡でした。ダイビングはまずオープンウォーターの講習ダイブでハウスリーフから。予想通り透明度抜群の30メートルクラス!タイワンカマスの群れも健在、ダンダラスズメダイも相変わらず元気にアタックしてきます。カメは2匹登場してくれました。そしてオープン組は本日このハウスリーフで3ダイブでした。ファンダイブとアドバンス講習組はランベイ、ジャワベイ北側、ジャワベイ南側を潜りました。アウ島南側のポイントは透明度が良くないらしく、風があり少し波立っていたので行かなかった。コブシメの産卵、クマノミの卵などなども発見&観察。この時期に一番恐れている、ゴマモンガラの急襲はあまりなかった。ナイトダイブのハウスリーフはでかく膨らんだモヨウフグ、ハゲブダイの粘液マユ張りや夜光虫観察で遊んだのだ。

日曜日の朝一ダイブはレイナーズではなくランで潜った。バラクーダの群れ、ツバメウオも多く、キンセンフエダイも元気に群がっていたし、カンムリブダイは3匹発見。なかなかいいですねぇ〜!最終ダイブもランでした。太陽の光が差し込みユメウメイロが群れて、その黄色が映えていた。そして巨大ブラックフィン・バラクーダを一匹発見。今回はランとジャワ、ハウスリーフがメインでしたが、透明度が高く気分の良いダイビングが出来ましたね。そして、オープンの3名様も無事終了しダイバーの仲間入り!アドバンスの2名様もなんなく終わりました。皆様おめでとうございます!そして今回はご家族ダイブも2組あり、親子で一緒に潜れるなんてなかなか楽しそうですよね(笑)

さあシーズンが始まり、この透明度の良い海況がいつまで続くか分かりませんので、皆さん早く潜りに来たほうがいいですよ(笑) そして11月中旬までツアーは続きますので、じゃんじゃんバリバリ潜りに行きましょうね\(^o^)/

余談:他のショップからの情報よりますと、土曜日の午後(3本目)、ナポレオンピークスでジンベイザメ(5mクラス)が出現したそうです(驚) その頃我々はジャワベイのレイナーズ側で潜っていました。近くにいたとは・・・(T_T)

天気:晴れ時々曇り一時雨  気温:25‐32度  水温28‐29度  透明度:30メートル  海況:風と波、流れやや有



2009年03月01日(日)-01日(曜日を選択) Report ID : 237

TTT

ゴルフコンペ@インドネシア

第9回SPECゴルフコンペは14名様が集まり開催されました。マレーシアのシーズン突入前のイベントでした。ご参加いただきありがとうございました。

当日は天気も良く、昨年のように雨で中断、途中打ち切り、と言うこともありませんでした。終日晴れており、おかげ様でダイバーとして大変恥ずかしい“ゴルフ焼け”になってしまった。ドカタ焼けやグローブ焼けはまだしも、胸元がV字焼けですよV字(恥)! 海に出ていればこんな跡が着く訳ないのに、と悔やまれるのであった。
スコアの方は、SPECコンペフル出場のⅠ川氏が見事に優勝&ベスグロ。おめでとうございました。皆さんの頑張りはスコア表を見てください(注:恥ずかしいから見過ぎないようにね) 

という事で、年に一度っきりのゴルフコンペも無事に終了し、いよいよマレーシアのダイビングシーズンが始まるのである。皆さん、グリーンの上もいいけど、ブルーの世界に入りに来て下さいね。きっとブルーの方が快適で暑くないと思いますよ。




 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年11月2018年10月2018年08月2018年07月2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月