TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2009年05月のツアーレポート

2009年05月29日(金)-31日(日) Report ID : 249

TTT

ティオマン@マレーシア

今週もまたまたティオマンなのだ。と言うのもアウはフルブック&オーバーブックらしく取れなかったのである。そして今週よりスクールホリデーに入ったらしくティオマンも満室状態。いつものように2人部屋という訳にはいかなかったのだ。そもそもアウがフルブックなんて珍しいのだ。これも豚インフルエンザの影響なのか?出張に行けないからダイビングに行こうかな?なんて輩が多いのであれば、業界的にはタナボタですね(笑) そんな訳で(どんな?)今週は3名様のご参加&私の4名ポッキリでした。ご参加ありがとうございますm(__)m

土曜日は朝より天気が悪く、ボートに乗ったら大雨が降ってきた。風もあったのでポイントはマリンパークに変更。潜る頃には雨もやみ、水面から奇麗な半円の虹が出ていました。透明度はなかなかよく沈船の全体が見渡せました。お決まりのトウアカ参りをすると、2週間前にはあった卵はなくなっていた。そして何故かクマノミが一匹混じっていて、トウアカに出て行け、と突っ突かれていました。その後沈船を廻りジェッティー下へ。ジェッティー下はシュノーケラーが落し物をするから宝の山ですよ、なんてブリーフィングをしたのが功を奏したのか、10リンギット札3枚ゲット!!夕方のロティープラタとビールに消えるのであった。そして2本目はマランロック。今度は水中でフィンを発見。エントリー前にローカルが落としたらしい。水中でそのグループと遭遇し、片フィンで潜っていたイントラに手渡す事ができた。午後はラバスだった。あちこちのスイムスルーを抜け、所々にはキンセンフエダイの群れがいた。岩の下側はまっ黄色なイボヤギがビッシリ花を咲かせていた。

日曜日はまずレンギスであった。流れも無くのんびり癒し系ダイブ。途中でブラックチップシャークが現れ、最後はツバメウオが群れていた。最後のトゥムクではセジロクマノミを発見。まだまだ小さくクマノミと同居していました。

帰りのボートに乗り込むと、欧米人のお客さんがハイネケン6本渡してきた。何故?と聞いたらフィンを見つけてくれた御礼だと言う事だ。今週は拾い物をして良い事がたくさんのあったのである。とは言え、自分のビールは既に買ってきているので、6本追加は流石に大変なことだ。ラッキーにもビールを買ってきてない方がいたので、消費をお願いすることが出来ました。良かった良かった、とホッとするのであった。
今週はスクーバダイバーからオープンウォーターにアップデートする講習があり、そちらも無事に終了しました。おめでとうございます。そしてツアーお疲れ様でしたm(__)m

天気:雨のち晴れ  気温:27‐32度  水温29‐30度  透明度:15〜20メートル  海況:静か




2009年05月15日(金)-17日(日) Report ID : 248

TTT

ティオマン@マレーシア

今週のティオマンはオープンウォーターコースで4名様、ファンダイビングで4名様、合計8名様&私で行ってきました。大型バスではなく我々だけの専用ワゴン車で、お弁当のにおいをプンプンさせながらマレーシアへ。途中車内はDSマリオカート大会となる。自分も持ってきていたので参戦し、奮闘するが修行不足であった・・・。

土曜日の午前はマランロックとラバスという定番ポイント。なかなか透明度も良く流れも無い。オープン組はめでたく海デビューできたのである(^O^)/ 午後はトゥムクであった。こちらも透明度は悪くない。ローカルがホンダだと言っている沈車を見た後、今週も懲りずにトウアカ探し。しかし見つからず・・・??? ナイトダイブはサンセットダイブにしてハウスリーフであった。この時間帯は桟橋の周りにホソヒラアジの大群がいてはっきり見えるのだ。グルッと回って桟橋下に戻ると、コチが砂に隠れてコチらを見ていたので遊んであげた。ちょっかいを出すと少しだけ移動し、全身をゆすって砂の中に潜る!なかなか可愛いしぐさなのだ(笑)。

ダイビング後は先陣で飲んでいるオープンチームに合流し、ディナー&タイガータイム(^O^)/ 何の為にダイビングしているって? この為にダイビングしているのだ(笑) 特にティオマンは免税の島なので、タイガービールが1本3.5リンギット、3本で10リンギットぽっきり!! 我々には大変優しい島なのだ(笑) そしてT間家ご持参の大量おつまみをいただき、南国の夜宴は続くのであった。

日曜日はまずマリンパーク。ここも透明度が高くちょっとビックリ!トウアカクマノミにはまだ卵が付いていました。桟橋下付近で最後のスキル練習をする為に、講習組みは水底に膝立ちし半円を作った。すると我々の周りに無数のゴマアイゴが集まってきた!きっと餌付けタイムだと思ったんだろうね。そして最後のスキル練習も終わり、オープンチームは講習終了!おめでとうございました(^o^) その後桟橋下に行くと、ホソヒラアジの群れ、ギンガメアジの小さな群れがいたのだ。最後はレンギスである。オープンチームはファンダイビングである。大きなカメが珊瑚に頭を突っ込みガリガリ食っていた。するとその先に小さなカメ。しばらくするともう1匹のカメが登場し、同時に3匹である。そしてセジロクマノミを見せる事ができたので、クマノミ6種類も達成。更にブラックチップシャークも現れてくれました。レンギスは珊瑚も奇麗だし、魚影も濃いしやはり楽しいポイントなのだ。

お帰りのボートでは楽しいビールタイム!早々に御休みの方には、久しぶりにSPECの洗礼?もありました(笑) そして帰りのワゴン車の中でもDS大会。行きのリベンジならず、見事な惨敗なのであった・・・。

天気:晴れ  気温:27‐32度  水温29‐31度  透明度:15〜25メートル  海況:静か




2009年05月08日(金)-10日(日) Report ID : 247

TTT

アウ@マレーシア

今週は久しぶりのアウでした。参加メンバーは5名様。そしてなんと野郎だけのアウツアーと相成りましたm(__)m

潮の関係で早く出るはずが我々の乗る予定のワゴン車が来ない。別の所でピックアップしそのまま行くはずのバスが舞い戻り、満席御礼のバスの旅が始まるのであった。そしてメルシン港には干潮前に到着し無事出港・・・。

翌日はランバックで1本目。聞き慣れないけど、ラン島の裏側です。透明度はまあまあ良く20mくらい。流れも無くのんびりダイブであった。2本目はピナン。こちらはサーモクラインが入っており透明度は10〜15m、水温は27度〜28度とちょっと冷たい。クマノミの卵を発見したりウミウシ探し。3本目は珍しく午後のレイナーズロック。流れが無く穏やかであった。中層でカツオの群れがグルグル回ってぶっ飛んでいた!!イケカツオもいたりサバヒーがいたりと銀色群群軍団系がわんさかであった。またこの海域では珍しいタテジマキンチャクダイも発見! ハウスリーフでのナイトダイブは参加者全員の同意を得て、サンセットダイブとなり7時前にエントリー!! なんとセジロクマノミを発見! やはり早潜りは3文の得と言われるが(誰に?)、早く潜るといい事があるのだ(笑) 

夜のBBQディナーでは“焼肉あうちゃん”大開店なのだ(^O^)/ 昼のうちに調理場からゲットした牛肉をスライスにし、焼肉のたれとニンニク醤油、ニンニクスライスを大量に袋の中へぶち込む・・・。しみこむ染み込むこと数時間。美味しく柔らかい牛肉に大変身。まずはニンニクのホイル焼きを前菜にし、焼肉ディナーなのであった。明日の朝ニンニク臭くなろうが、部屋が臭くなろうが、レギュレターが臭くなろうが、野郎ばかりなのでお構いなしなのだ!そして満天の星空の下、小波をBGMにしながら、野郎トークで夜は更けていくのだった・・・(笑) 

朝一ダイブは珍しくランベイであった。エントリーしてすぐ、コナユキツバメガイを4匹発見。キンセンフエダイの群れ、タカサゴやユメウメイロの群れ。まとまりが無かったがツバメウオがあちらこちらに徘徊していた。金さん銀さんのコガネアジは捕食に飛び回って、朝の静寂を破っていた。ラストはクロコダイルロック。透明度もスッキリしていた。岩の下側に付いているイボヤギは、ストロボをたくと奇麗な黄色が映えるよね。途中カメも現れたりし、のんびりまったりダイブであった。

お帰りのボートではエアコンの効いた船室でゆっくりまったり飲み、お昼寝をしながら帰るのであった。おしまい。

天気:晴れ時々曇り  気温:26‐32度  水温27‐29度  透明度:10〜20メートル  海況:静か  
余談:2週間前にピナンでマンタが出たらしいですよぉ〜(^O^)/




 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年11月2018年10月2018年08月2018年07月2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月