TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2009年11月のツアーレポート

2009年11月21日(土)-21日(曜日を選択) Report ID : 274

TTT

東京オフ会@大江戸温泉物語

東京オフ会の写真です。楽しかったですよ(^o^)



2009年11月21日(日)-21日(曜日を選択) Report ID : 273

TTT

東京オフ会@大江戸温泉物語

今年もマレーシアツアーが無事に終わり、日本へ一時帰国してきました。そして毎年お待ちかねの方々もいるように、恒例になっています東京オフ会(飲み会)がありました。今回は趣向を変えて東京お台場にある“大江戸温泉物語”で初開催。参加されたのはお子様含めて総勢26名。遠くは海外の上海、シンガポール、国内では三重や名古屋、浜松、関東近県などなど遠方の方々もわざわざ来て下さいました。また8年ぶりとか10年ぶりくらいに会う懐かしい方々の参加もありました。皆様ご参加いただき本当にありがとうございました。

当日のオフィシャルな集合時間、午後3時半には半数ぐらいの方が集まりいざ入場。遅れて来る方も問題なく後から入館出来ました。入館してまずは浴衣選び。各自お気に入りの浴衣に着替えてから江戸の町をぶらぶら散策。浴衣を着たまま足湯でゆっくり。内湯の温泉には露天風呂もある。館内のパトロールを終え、宴会に備えひとっ風呂浴びていると、遅れて入館された方たちと久しぶりの再会。湯船に浸かって裸のお付き合いである(笑) そしておまちかねの宴会タイム! 宴会場の個室座敷は貸し切りである。午後6時の開宴には見事全員が揃い、かんぱ〜い! 料理の“ふぐちゃんこ鍋”を囲み談笑であった。久しぶりですが基本的に皆さんお変わりないようで一安心しました。まあ多少風貌が変わってきている方はいましたけどね(笑) そしてサプライズなおめでたい発表もあったり、懐かしい話で盛り上がったり、ダイビングの約束をしたり・・・と、楽しい時間は過ぎるのでした。あっという間の2時間は過ぎ中締め。そして別の大座敷で2次会・・・酔いつぶれて休憩室で朝までお休み・・・となるのでした。しかし一つの会場で朝まで滞在して遊べるので、超お得で楽々な飲み会でしたね。来年もここ大江戸温泉物語がいいかな、と思うのでした。

今年参加出来なかった方、久しく参加していない方、知り合いがいないから・・・なんて心配ご無用です。みんな、SPEC、シンガポール、ダイビング、タイガービールが共通の仲間たちですよ!! 皆さん来年の東京オフ会にも参加して下さいね。よろしくです。




2009年11月13日(金)-15日(日) Report ID : 272

TTT

アウ・サファリ@マレーシア

2009年最後のマレーシアツアーはアウ、それもサファリに変更して行ってきました! 参加メンバーは8名様+私の9名です。そして今週もオープンウォーターの生徒が1名様とアドバンスの生徒が2名様もいました。SPECツアー初参加と言う方達もいました。皆様ご参加いただきありがとうございました。危惧していた海況はといいますと、行きのボートは揺れも無くいたって快適。ビールにワインにウォッカが快調に空いていきました(笑)

翌日の海はマリンブルーで透明度がいい!ハウスリーフも奇麗で水底まで見え先週とは全く違うのだ。うねりも流れも無く穏やかで楽々ダイブでした。ただ、タイワンカマスがいなくなっていたのが気がかりである。ラインベイもこれまたスッキリ奇麗で気分がいい。ユメウメイロの黄色と青が映えるよね。小さなカメがクラゲに喰らいついていた。遠くにバラクーダの群れが見えたが近づけない。流れが無いからキンセンフエダイのまとまりは良くなかった。午後のピナクル2は濁っていて先週の海のようだった。今週は南側のポイントは良くないようである。こちらも流れは無くバラバラだけど魚影は濃いようだ。夕方はクロコダイルロックでゆっくりとしたドリフトダイブであった。ナイトのハウスリーフではアオリイカの子供が中層にいた。光り輝いてなかなか奇麗なのだ。光り輝くと言えば、ナイトで見る夜光虫も奇麗ですよね。

夜のBBQディナーでは、家では焼きたくない物ランキング(あれば)断然第一位の“秋刀魚”です。景気良く煙が出ますよね(笑)そして旨い。ボートに戻って二次会では、O橋さん持参の“越乃寒梅”で乾杯!!旨いですね。

翌朝のレイナーズロックはうねりも波も無い。カンムリブダイがあちらこちらにいてくれた。流れが入ってきたので、コーナーで動きが取れなくなってしまった。当たると洗濯機のように潮が混ざるんですよね。そして脱出して安全停止へ。最後はランベイで今シーズンのマレーシアダイビング締め。昨日と同じ固体であろうと思われるカメは無心に珊瑚をかじっていた。5−6匹のホシカイワリは相変わらず捕食で飛び回っていた。

帰りのボートも揺れが無く快適で残りのアルコールを摂取するのであった。食って飲んで寝て・・・そしてシンガポールに到着・・・。いやぁ〜海っていいですよね(笑)

天気:晴れのち曇り一時雨  気温:25‐31度  水温:29‐30度  透明度:5〜25メートル 海況:風・波・うねり無し、流れ所によりやや有

今シーズンのマレーシアツアーは様々な思い出を残し、無事に終了しました。特に今シーズンはジンベエザメの当たり年でした!多くのショップからジンベエに会ったと聞きました。そして我々も7月のサファリで1日に2回も遭遇しました。凄かったですよ(笑)  アウ11回、ティオマン13回、サファリ4回の全28トリップ、多くの方にご参加いただきまして誠にありがとうございました。来シーズンのマレーシアは3月2週目からを予定しています。それまではシンガポールの日帰りダイビングで楽しんでくださいね。違った海の世界にお連れします・・・。




2009年11月06日(金)-08日(日) Report ID : 271

TTT

アウ@マレーシア

11月に入り、マレーシアツアーも残すところ2回のみ。今週はオープンウォーターコースの生徒が1名様、アドバンスコースが1名様、ファンダイビングで4名様のご参加ありました。皆様ありがとうございます。

海の方はモンスーンの影響がきているのか、波はないけどうねりがあり透明度も良くなかった。オープンのハウスリーフでは透明度は10メートルくらい。ラッキーな事にカメも現れてくれましたし、タイワンカマスの群れも目の前でウロウロしていました。ファンダイビングのランベイもスッキリしていなくちょっと残念。アウ島の東側はうねりがあるので、午後は西側のセバカンというポイント。砂地が広がり浅瀬には珊瑚も続くのでまったりダイブ。カクレクマノミの卵を発見。夕方はやはり穏やかなダヤンポイントであった。エントリーしてすぐ下に、でかいカンムリブダイ2匹がいた。流れが少しあったので深追いは出来なかった。そしてそのままドリフトダイブ。ナイトのハウスリーフでは大きなサラサハタ2匹が珊瑚の間に見え隠れ。臆病なのか警戒心が強い魚で昼間だとすぐに珊瑚の間に隠れてしまいなかなかお目にかかれないのだ。でも幼魚はヒラヒラしていて可愛いですよね。

そしてお待ちかねのディナータイム!!何がお待ちかね?かといいますと、T間ご夫妻が持参してきた、先週より持ち越しの“毛ガニ”です(笑) アウ初登場で、それも三杯!! ナイトもやらずに仕込んでいただいた賜物です。ありがたく皆さんでいただきました。めったに食べる事の無い毛ガニだけに大変満足満足。美味いっすね(笑)! そしてサバの塩焼きは脇役になり、ラムリーバーガーのパテももちろん脇役として焼かれるのであった・・・。

翌朝のレイナーズロックはやはりうねりがあった。水中では行ったり来たりのどんぶらこ、なのである。まあ流れが無かったからまだ良かったですがね。そして最後はクロコダイルロックでまたしてもカメに会う。今週はカメ率が高いですね。オープンでは4本中3回遭遇で7割5分のカメ率です!!

そして帰る頃には大雨に降られ乗船がちょっと大変でしたが、帰港中には止みました。メルシン港は干潮で入港できず、小船に乗ってやっとこさ上陸。我々は貸し切りワゴン車で一路シンガポールへと向かうのであった。いよいよ来週でマレーシアツアーも終了です。天気も海況も不安定になってきたし、しょうがないですよね。

天気:晴れのち曇り一時雨  気温:25‐31度  水温:29‐30度  透明度:5〜15メートル 海況:風・波・流れややあり、うねりあり




 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年11月2018年10月2018年08月2018年07月2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月