TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2012年01月のツアーレポート

2012年01月21日(土)-29日(日) Report ID : 390

TTT

モルディブ・サファリ

モルディブの写真です!



2012年01月21日(土)-29日(日) Report ID : 389

TTT

モルディブ・サファリ

今年の旧正月はモルディブです! モルディブでダイビングするならやはり“サファリ”ですよね! サファリ?海の上で??なんてクエスチョンマーク飛んでいる方いませんか?? 動物の楽園のサファリじゃないですよ! ダイビングの場合、ボートで寝泊りできるクルーズの事をサファリとも呼ぶのです。ホテル宿泊ではないので、ダイブポイントを転々と移動し広範囲で潜る事が出来るのだ。モルディブは環礁がたくさんあり、ダイブポイントも数え切れないほどあるので、厳選したいいポイントだけを潜れるダイブサファリには最適なのである!

と前書きが長くなりましたが、今回の参加者は総勢14名様。シンガポールだけじゃなく、日本やベトナムからの参加もありました。皆様ありがとうございます。 一行はスリランカ航空を利用して、コロンボ経由で夕日の沈む頃モルディブへ入るのでした。ボートに乗船すると、久々の再会を祝してカンパァ〜イ!なのであった。

翌日からいよいよ6日間計18ダイブが待っているのでした。初日は北マーレと南マーレ環礁。1本目にエントリーしてすぐにマンタがいた(一部の方々のみ)!幸先は良かったのだ! ヨスジフエダイの群れを見るとモルディブの海に帰って来たんだな、としみじみ思うのだった。グレイリーフシャークやホワイトチップ、マダラトビエイなどの大物達は勢揃いでご登場でした! そして奇麗な夕陽を見ながら本日も乾杯!

2日目のダイビングは南マーレで朝一ダイブ。グレイリーフやホワイトチップ、マダラトビエイ、イソマグロ、ナポレオンなどなど。コラーレバタフライやムスジコショウダイが一緒に群れていて撮影チャンス! そしてアリ環礁へと向かうのだった。ランチでジンベイスイムのブリーフィングを受け終わるや否や、ジンベイの掛け声!しかしガセネタであった。一同いまかいまかと待つがむなしくタイムアウトでダイブタイム! ダイビング中にも会うことが出来なくドーニに上がると別の場所で出ている情報が入る!すぐにドーニを移動し、いざジンベイスイム!体長5メートルくらいのジンベイが眼下に泳いでいた。ジンベイの上の水面に群がるシュノーケラー!しばらくするとダイバーが入ってきて、群がり始めた。羨ましくも思うがひたすらシュノーケルで水面から狙うのだった。3本目はS本さんの100本記念ダイブ!ジンベイをバックに集合写真を、と狙うが都合よく現われてはくれなかった。そして夕陽を眺め、S本さんとジンベイに乾杯! ダイビングを始めて1年以内に100本達成しました。もの凄くおめでとうございます。

3日目の朝一はカスミとロウニンの捕食が凄かった! その次は有名なマンタポイント。しかし全くのハズレ!本日マンタが全て消えてしまったようだ・・・。明日はマンタに会えるように夕陽に向かって一同礼!

4日目もマンタ狙い。イソマグロやグレイリーフホワイトチップの小物達はいるがマンタは現われてくれないのだ。3本目はアリ環礁を抜けラスドゥ環礁まで北上した。グレイリーフが目の前をうろうろ!結構近くまで寄ってきてくれて皆さん大興奮の鼻血ぶー! イソマグロもでかいのが何本も現われた!

5日目の朝一はハンマーヘッド狙いでブルーウォーターダイビング!!ハンマーの姿は表れることは無かった。リーフに戻るとギンガメの群れが昨日よりまとまっていた。そして北マーレ環礁へ移動し、最後のマンタポイントへ。クリーニングポイントで待つがいたのはマンタでは無くマダラエイ。マつながりの大型のエイだがこうも人気がないのか、と言うくらい撮影に行くダイバーは少ない。水面の方にはモブラ(ヒメイトマキエイ)がいた。これをマンタとは認めたくない。3本目もマンタ捜索を敢行するが、いたのは申し訳無さそうに水底に這っているマダラエイだった。明日はマンタに会うぞぉ〜と気合を入れて夕陽に乾杯なのだ!

そしてダイビング最終日。三度マンタポイントに入るが・・・(悲) 2本目はマンタ狙いをやめ、他のポイントになった。それはそれはロウニンがたくさんいてよかったよかった! そして最終ダイブはパウダーブルーサージョンフィッシュが群れて玉のようになるポイント。浅い所なのでシュノーケル組もパウダー玉と遊べたのだ。深い方の砂地では皆さんまったりとにハゼ撮影大会。35分過ぎ、ハゼも飽きたし最後にマンタでも出ないかなぁ〜と中層を眺めていたら、ななんとぉ〜!遠くかなたにうっすらと巨大マンタを発見!久々にダイビングベルを全開バリバリに鳴らしダッ〜シュ!!勇姿をカメラに収める事は出来なかったが目には焼きつきました!! ドラマチックなご登場のマンタ様に感激とともにホッとするのでした(笑) マンタにカンパァ〜イ!!

帰る日はマーレの街に繰り出してお買い物やぶらぶら。そして後ろ髪を引かれながら下船するのでした・・・。

今回マンタは非常に難産でしたが所々では出ていたようです。そして最後の最後に現われるとは、何事も諦めちゃいかん、と言う事でしょう(笑) 自然相手ですから大当たりもあれば大ハズレもあるのだ。まあ兎にも角にも二冠達成で喜ぶのでした。乾季でベストシーズンのモルディブはやはりいいですね。そして来年の旧正月も、ジンベイ、マンタ、ハンマーの三冠目指してモルディブ・サファリに決まりなのだ!!

天気:晴れ 海況:穏やか 気温:26‐31度 水温:27〜29度 透明度:15−30m

★最新情報:2013年2月9日(土)〜16日(土)はモルディブ・サファリですよ!!★




2012年01月14日(土)-15日(日) Report ID : 388

TTT

シンガポール日帰りダイブ

今週のシンガポールダイブは、オープンウォーターコースで2名様が土&日の参加。ファンダイバーは土曜日が2名様、日曜日が1名様でした。皆さんありがとうございます。

海の透明度は土曜日が1〜2メートルでしたが、日曜日は3〜4メートルとなり、1日ですごく変わったのだ。1〜2メートルも3〜4メートルもそんなに変わらないじゃないの?なんて思った貴方、まずは潜って実感してみてください。全然違いますよ(笑) 3〜4メートルは大変よ〜く見えるのだ!! また、水温は先週末よりもちょっと低く26−27度でした!

土曜日は水中にあるガイドラインから離れる事があまり出来なかった。日曜日は見えるし生徒さんも慣れてきているし、桟橋下の散策が出来た。そして今週の発見は“タコ”!! 5cm位のタコが歩いて砂の穴の中に入ったのが見えた。写真を撮ろうとしたら横から砂が舞ってきて視界がふさがり、撮れず・・・。砂地には15cm位のオバケインコハゼが堂々としていた。水面の方にはヒメツバメウオが群れている。ダイビングの後、桟橋から海を見ているとダツの子供たちが10匹くらいで群れていた。魚はいるんですよね・・・。

そして今週も2名のダイバー仲間が誕生しました!おめでとうございます。皆さんもよろしくお願いしますね。

天気:晴れ/曇り 海況:穏やか 気温:26‐31度 水温:26〜27度 透明度:1−4m




2012年01月07日(土)-08日(日) Report ID : 387

TTT

シンガポール日帰りダイブ

2012年の初潜りも毎年恒例シンガポールの海、シンガポールダイバーの聖地“プラウ・ハンツー“でした。プラウ・ハンツーは南国の木々が茂る小さな島。その対岸は石油コンビナートの島。その両極端な風景がシンガポールらしいのだ。そして今年も安全に楽しく潜る為にも、まずは気を引き締めて潜る事から始まるのである。

参加者はオープンウォーターコースのお二人が両日、土曜日は5名様のファンダイバーとダイブマスター候補生。日曜日はなんと日本から社員旅行でシンガポールに来られた2名様のファンダイバーがご参加いただきました。皆様ありがとうございます。

海はといいますと、透明度1−3メートルかな! 流れは多少ありましたが気になるほどではなかった。今年は辰年と言う事もあるので、タイガーテイルシーホース探し!残念ながら発見する事はできませんでした。しかし岩の下に隠れている、ブルースポッテッドスティングレイ(ヤッコエイ)を発見! シンガポールの海ではなかなか会えないですね。まあホーカーとかのシーフード屋さんにある氷の上には乗っていますがね・・・(笑)

オープンウォーターのお二人はバッチリ講習終了!ダイバーの仲間入りです。おめでとうございます。青い海にいったら驚くと思うけど、またシンガポールの海にも還って来て下さいね。という事で、皆様も2月までの期間限定シンガポールの海で潜ってみよう! きっと新しい発見が出来ると思いますよ(笑)

天気:晴れ/曇り 海況:穏やか 気温:26‐31度 水温:27〜28度 透明度:1−3m




 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月