TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2012年08月のツアーレポート

2012年08月31日(金)-02日(日) Report ID : 417

TTT

ティオマン@マレーシア

今週のティオマンには総勢10名で行ってきました。オープンウォータコースでは4名様、アドバンスコースで1名様の講習もありました。皆様ご参加ありがとうございます。

金曜日は集合時間に出遅れた方がいました。メルシン港が干潮に向かうので長く待つ事が出来なく、本人にはタクシーで来てもらう事になったとさ。TUASバス停にも間に合いそうも無いのでウッドランドからマレーシアへ。途中で合流も出来なく、最終的にメルシンまでタクシーで来る事になり、ギリギリセーフ!お疲れ様でした。

土曜日の午前はチェーベーとラバス。天気も良く、透明度は先週より良くなってきていた。珊瑚の奇麗な海は太陽の光が差し込むとさらに良くなりますよね! チェーベーは珊瑚が広がっているので講習する為に着底する場所を見つけるのが大変なのだ。ボートの上で水面休息中に、青空には太陽の周りに丸く虹がかかっていた(驚) 
午後のパイロットリーフでは砂地で初めて見るウミウシを発見! ウミウシ図鑑.comで調べてみると、腹足綱後鰓亜綱、ブドウガイ目、キセワタ上科、カノコキセワタ科、ノアルダ属の一種、だそうです。と言う事でかなり珍しいような?ありがたいような?ウミウシ様だったようです。リーフの方ではタイワンカマスの群れやナンヨウカイワリやコガネアジがウロウロしていました。

翌日はレンギスとトゥムクの2ダイブ。いつものようにツバメウオは近寄ってきます。ブラックチップシャークも現われてくれましたね! 水面の方ではキビナゴの群れが舞っていた。

そしてオープンもアドバンスも皆さんバッチリコース終了しました。おめでとうございます。今シーズンも残り2ヶ月ですので、終わる前にもう一度潜りに来て下さいね。

天気:晴れ 海況:穏やか 気温:25‐31度 水温:28〜29度 透明度:10−20m




2012年08月24日(金)-26日(日) Report ID : 416

TTT

ティオマン@マレーシア

今週のティオマンの参加者はオープンウォーターコースで6名様、ファンダイバーが4名様でしたが当日になって2名脱落(笑)。また日本は夏休みですので、息子さんがシンガポールにやってきてオープンウォーターコースに参加の親子が2組もいらっしゃいました。皆様ありがとうございます。

潮の関係でシンガポール出発が遅くなりティオマン到着も遅かった。そこで初日はゆっくりスタートになり、午前1ダイブ午後2ダイブとなりました。朝は雨が降っていて天気は優れなかった。オープンウォーターコースは珍しく男性6名! 最初のトゥムクではタイワンカマスの群れが我々の周りをウロウロしてくれた。午後はマランロックとラバス。ファンダイビングチームはアオウミガメやタイマイと会ったらしい。久しぶりにシラナミイロウミウシに会った。最近イボ系のウミウシしか見かけないのでちょっと嬉しかったね(笑)。

翌日は天気も良くパイロットリーフとレンギスで2ダイブ。ジャングルジムの付近にはコブシメが住み着いていて今回も出会えました。ボラの群れは水底近くを泳いでいる事が多いのだが水面の方で泳いでいた。

そしてオープンの6名様もバッチリ終了しダイバーの仲間入りです。皆さんおめでとうございます。スキルを忘れないうちに潜りに来て下さいね。日本でも潜るんですよ!

天気:晴れ 海況:穏やか 気温:25‐31度 水温:28〜29度 透明度:7−15m




2012年08月17日(金)-20日(月) Report ID : 415

TTT

ベルジャヤ・ティオマン@マレーシア

今週のベルジャヤ・ティオマンはハリラヤプアサの祝日があったので1日長いツアーでした。参加メンバーは総勢10名様です。オープンウォーターコースは5名様、ファンダイバーが3名様、ノンダイバーが1名様です。ご家族でのご参加もあり、日本から来られたりと楽しいメンバーでした。ご参加ありがとうございます。

ダイビングは初日に4ダイブで2日目に3ダイブ、最終日は無し、と言うスケジュールでした。天気も海況も良かったし、スピードボートを使用できたので快適でした。最初のトゥムクではタイワンカマスの群れがしばらく周りにいてくれた。次のレンギスではカメに会い、マランロックでは2匹のカメ、ラバスでもカメ! カメ大当たりの一日でした。日没までの4ダイブは結構忙しかったですね。

翌日はハリラヤで朝のお祈りがある為、ゆっくりスタート。最初のソヤでオープンの皆さんは講習終了!おめでとうございました。ランチを食べて午後からはファンダイビングです。チェーベーでは岩の間を潜り抜け地形の楽しさを味わいました。キンセンフエダイが密集していたり魚影も濃いです。最後のパイロットリーフでもタイワンカマスの群れが多いのだ。囲まれると楽しいですよね! 安全停止中にバブルリングを作ると、早速真似する方もいてなかなかチャレンジャー精神旺盛なのだ(笑) リゾートに戻り器材を洗っている間、皆さんビーチで遊んでいました。夕陽をバックになかなか楽しそうな絵でしたね。

翌日は帰るだけなので夜はゆっくりお酒タイム! 誕生日のJ君の為に用意したスパークリングワインで乾杯!そしてオープンウォーターを終了しダイバーの仲間入りされた皆様へも乾杯!なのだ。今週も大変よく飲みました! 

ベルジャヤは部屋も食事もいいので快適ですよね。今シーズンも9月と10月にありますので一度はお試し下さい。

天気:晴れ 海況:穏やか 気温:25‐31度 水温:28〜29度 透明度:10−20m




2012年08月10日(金)-12日(日) Report ID : 414

TTT

アウ・サファリ@マレーシア

今週はアウ・サファリでした。参加メンバーはファンダイバーのみで8名様。ボートには他のローカルや欧米人ダイバーもご一緒です。タナメラから一路アウに向かってゴー! 飲んだ後はゴーグーゴーグー・・・。

朝一はランベイだった。海は穏やかだったし透明度もティオマンよりは良くて青い。キンセンフエダイの群れる岩場は潮が当たる場所でも有り、魚影が濃くなる。2本目はレイナーズロックだった。カンムリブダイが2匹いた。午後はナポレオンピークスとジャワベイ。ツバメウオがダイブ中ずっと付いてきた。いつも思うのだが、黄色に反応するのかな? 自分のウエットは黄色だけど、ツバメウオは近づいてきては、あっ!と間違ったような顔をして離れ周りをウロウロするんだよね。ティオマンでもアウでも同じです。ジャワではナポレオンも現われましたね。ナイトもジャワだった。ナンヨウブダイはドリフのひげダンスのような髭面になって寝ていた。

翌日はピナクル1で朝一ダイブ。アンカーのライン沿いに潜行し、流れの上手の岩場の上で大物待ち。が、大物は特に現われず。最後はちょっと移動してプラウ・ユウというお初のポイント。以前潜ったジャックロックの近くだが、予想以上に透明度が良かった。海軍の演習用らしい弾の破片が転がっている。ユメウメイロやタカサゴ等の魚影も濃かった。そしてナンヨウカイワリの大群が現われた!もの凄い数でしばらくの間、付近をグルグル回っていて、我々も見飽きてしまうくらいだった。最終ダイブはなかなか大当たりでしたね!

ボートの食事も美味しく大好評。やはりサファリは快適で楽々ですよね。次回は9月に予定しています!

天気:晴れ 海況:穏やか 気温:25‐31度 水温:28〜29度 透明度:15−25m




2012年08月03日(金)-05日(日) Report ID : 413

TTT

ティオマン@マレーシア

今週のティオマンは6名様のご参加がありました。オープンウォーターコースで4名様、アドバンスコースで1名様、ファンダイビングで1名様でした。皆様、ツアーへのご参加ありがとうございました。

天気も海況もよい週末でした。土曜日の午前はマランロック、ラバスで2ダイブ。珍しくウミウサギガイを2個発見。真っ黒な外套幕をめくると貝自身は真っ白なんですよね。タカラガイはよく見かけますがウミウサギガイはちょっと珍しいですね。午後はパイロットリーフに向かう途中、空港の近くから煙が出ていた。焚き火クラスではなく、火柱も見えたので火事でしょうね!ダイビングの終わった後には鎮火されていたようで一安心。海はといいますと、砂地でハゼを見ながら進んでいると、シャコが穴から飛び出してきた!すかさず写真ゲット!! タイワンカマスも群れていて周りを巻かれると楽しいですよね! ナイトダイブはハウスリーフにてマンツーマンダイブ。ミナミホタテウミヘビが珍しく2匹も並んで砂地から顔を出していた。

夜はロンドンオリンピック、サッカー日本代表のエジプト戦があった! 夕食時にはテレビ前を陣取り大応援! そして勝利の美酒を味わうのでした! ティオマンはサッカー観戦もできるしネットも繋がるし快適ですね。

日曜日はレンギスとトゥムクで2ダイブ。ちょっと水が冷たいところもあった。のんびりドリフトダイブをし、カメにも会えました。トゥムクでは沈カーの前で記念撮影も出来ました。そしてオープンの方々もアドバンスの方もバッチリコースは終了しました。おめでとうございます。

帰りのボートでも美味しくビールを飲む事が出来ました。お疲れ様です。

天気:晴れ 海況:穏やか 気温:25‐31度 水温:27〜29度 透明度:7−15m




 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月