TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2014年05月のツアーレポート

2014年05月23日(金)-25日() Report ID : 507

TTT

ベルジャヤ・ティオマン@マレーシア

今週はベルジャヤ・ティオマンに総勢6名で行ってきました!アドバンスコースで2名様、レスキューコースが1名様、ファンダイビングが1名様、ノンダイバーが1名様、&私でした。そしてメンズツアーなのだ!!

土曜日の午前はトゥムクでした。他のダイビングボートが多かったので、沈車の方までは行けませんでしたが、砂地と珊瑚が広がってのんびりダイブが出来ました。午後はマランロックではタイマイ2匹同時に会えました。甲羅に出来ている白い傷(斑点)が違うので判別できそうですね。ニセクロホシフエダイの群れは大移動していた。水面の方をボラみたいな顔をして尾鰭が真っ二つに大きく割れているのが特徴的な、サバヒーが10匹位の群れでいた!浅瀬の水面の方にはアオリイカの子供編隊が綺麗に並んで泳いでいた!近づけないのが残念。3本目はパイロットリーフではヒレナガナジリンボウを発見!ここの珊瑚も綺麗なんですよね。エダサンゴの間や上にはたくさんのテンジクダイ系の魚たちやリュウキュハタンポがいる。テンジクダイ系の魚たちは体が透けて骨まで見えるのでじっくり観察すると面白いですよ。そして久しぶりにベルジャヤ・ハウスリーフでのナイトダイブ。空き瓶から顔を出しているニジギンポも可愛かったね。でかいカニもいましたし、ヒトデが砂に潜るのも初めて見た!最後にはサンゴトラザメも現れてくれました。ナイトダイビングも面白いですよね(笑)。

日曜日のマリンパークはちょっと濁りが入っていた。沈船は7〜8隻沈んでいるのだが、滅多に行かない左側を攻めてみた。途中コガネシマアジ成魚の大群がウロウロしていた。桟橋下の透明度は良く、ホソヒラアジの群れは相変わらず凄い!ヒメツバメウオも頑張っておった。ゴマアイゴはまとわりついてくるのでウザイ(笑)。最後のレンギスは久しぶりにコブシメに会ったし、タイマイ、ブラックチップシャークも出てきてくれました。
そしてアドバンスもレスキューもバッチリ終了しました。みなさんおめでとうございます。

天気:晴れ 海況:ベタ 気温:25-32度 水温:29度 透明度:5〜20m



2014年05月16日(金)-18日() Report ID : 506

TTT

ティオマン@マレーシア

今週のティオマンは4名様のご参加がありました。オープンウォーターコースで2名様とファンダイバー2名様です。皆さん会社の同僚と家族だったので社員旅行みたいで和気あいあいでしたね(笑)。

海は静かで天気も良かったです。土曜日の午前はマランロックとラバスでした。透明度も高く珊瑚も綺麗でしたね。餌付けに慣れているのか、エントリーすると直ぐにロクセンスズメダイとオヤビッチャに囲まれるのでした。カクレクマノミとハナビラクマノミ満杯の海なので見放題!イソギンチャクの裏にまだ卵が付いているのもあった。繁殖力は旺盛なようだ。青い海は癒されますね! 

ランチのあと午後は3時からですよ、と伝えるが、なんとみなさん午後はスキップ(驚)!ダイビングではなくシュノーケルをするというのだ。という事でランチの後は桟橋からシュノーケル開始〜ビーチから上陸コースであった。シュノーケルの後、今度は桟橋で釣り大会!なんとか一匹は釣れたので良かったよかった(笑)。更に夕方からはビーチバレー大会!途中ローカル2名も参加して白熱して盛り上がっていたのである。たまにはこんな午後も良いですよね(笑)。プッシュ〜!

日曜日はマリンパークで1本目。透明度も良くって沈船丸見え!トウアカクマノミも元気でしたし。桟橋下のホソヒラアジも相変わらず凄い群れです。そして驚いたのが、その桟橋横に珊瑚養成所が出来ていた。パイプにサンゴをくくりつけているのだ。まだ最近設置したようで新しい。ティオマンはマリンパークなので人工の魚礁を入れたりしてサンゴの保護と育成をしているようだ。最後のレンギスでは緩やかなカレントがあったので途中から楽々ドリフトダイブ。タイマイも現れてくれましたよ!相変わらずレンギスでは気分のいいダイビングができるのであった。

オープンウォーターコースのお二人もバッチリ終了!ダイバーの仲間入りおめでとうございます。

天気:晴れ 海況:ベタ 気温:25-32度 水温:29度 透明度:15〜25m



2014年05月02日(金)-04日() Report ID : 505

TTT

イガラレック&マポー・サファリ@インドネシア

なんと直前になってアナンバスに行けなくなったのだ!イミグレーションの関係らしいがやはりインドネシアなので無理はしないに限る。そこでビンタン東方沖にあるイガラレックに2日間潜ることになったのだ!参加メンバーは6名様&私でした。ちょっと前に日本に本帰国されたはずのS谷さんもGWという事でわざわざご参加されました。皆様ありがとうございます。

海況は非常に良く、ボートは全く揺れる事もなく早朝イガラレックに到着。近くには漁船がちらほら。海面には魚たちの飛び跳ねる姿があちらこちらで。そしてカレントも入っている・・・。この沈船は鉄鉱石を運んでいた300m位の船で、1973年に沈み水底40mくらいから鎮座している。操舵室の方は無くなっていて船首から半分位だけが残っている。デッキトップは水深14m位と非確定浅いので、比較的初心者でも潜りやすいのだ。但し、カレントが強いこともあるので沈船からくくりつけた潜行ロープを握って潜っていく。沈船まで潜るとカレントはおさまり移動することもできる。また鉄鉱石を積む為の大きな船倉が口を開けていくつかあるので中に入れば全くカレントはない。

沈船の周りはめちゃくちゃ魚影が濃い!特にカレントが当っている側はタカサゴなどが物凄い数で飛び回っている!ツバメウオも凄い数があちらこちらにいる。まとまっていないので写真に撮るには面白くないが。船上にはキンセンフエダイがこれまた凄い!そしてバラクーダの群れも凄い!凄い凄いを連発するが、本当に魚影は濃いのだ!今回は日曜日を含めてイガラレックに4ダイブしたので、今ままで行けなかった所にもチャレンジできたのでその全貌が分かったのだ!また透明度も良かったのでラッキーでしたね。

土曜日の午後2ダイブはビンタン南東沖にあるマポー島で潜った。こちらも離れ小島の周りはカレントがあったので水底にへばりつきダイブでした。サンセットダイブでは浅瀬でのんびりダイブ。新兵器10メートル防水のビデオカメラ(SONY)もデビューできました!なかなか綺麗に撮れて遊べそうです。

次回は10月にアナンバス&7スカイを企画していますのでお楽しみに(笑)。

天気:晴れ 海況:穏やか/カレント有り 気温:25-33度 水温:28〜30度 透明度:10〜20m



 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月