TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2015年04月のツアーレポート

2015年04月30日(木)-03日() Report ID : 554

TTT

アナンバス&7スカイレック・サファリ@インドネシア

でました“ジンベエ様” 今回のアナンバスは大当たり! ジンベエが水面近くでずぅ~っと遊んでくれました。体長4メートル位の子供だったからダイバーも恐れていないんでしょうね。いやぁ~凄かった(笑)。今回は10名様もご参加いただきました。前回のリベンジの方も含め皆さんありがとうございます。

初日はいきなり7スカイレックで2ダイブ。カレントがあまりなく透明度50メートルの青い海! 沈船のまわりはソフトコーラルがビッシリ付き彩がある。その周りはタカサゴやスズメダイ等の子供たちが覆い尽くすぐらい魚影が濃い。ツバメウオがあちこちでうろうろ。ツムブリやナンヨウカイワリの大群が通り過ぎ、カツオの小さな群れも飛んでいた。遠くにツバメウオ200匹くらいの大きな群れ!深いので長く潜れないがかなり満足度の高いダイビング。次のポイントへの移動中にはイルカの大群がボートのバウで波乗りしてくれた!

ダマー・ピナクルではなんとジンベエがご登場!我々はダイビング終了後の日没近くに水面で会えたが、その前に水中で会えたグループは良い絵撮ってましたね!ちびっこジンベエは我々の周りから全然離れようとしない。逆にこちらが当たらないように逃げ回っていました(笑)。いやぁ~いい経験できましたね!

翌日のアナンバス諸島のポイントも透明度が高く珊瑚は綺麗で癒されます。ツバメウオ率は高く、カンムリブダイが4~5匹、小ぶりなブラックフィンバラクーダの群れ、サバヒーらしき群れもいましたね。

最終日はビンタン沖にあるイガラレックで2ダイブ。こちらの透明度は落ちますが相変わらず魚影は濃いです。イエローフィンバラクーダの群れもいましたね。

利用したサファリボートは新艇で大きく快適でした!食事も美味しかったですし、タイスキが出たのには驚きでした。マッサージも出来るしサンデッキはソファーもあって広いし星空バーは気分いいですよね。という事で次回(5/29-6/1)のアナンバス&7スカイレックもこのボートに決定!シンガポール発の週末ツアーでしか潜れない海域ですので一度は潜らないとね!皆様のご参加お待ちしています。

天気:晴れ 海況:ベタ/カレント弱 気温:25-34度 水温:29-30度 透明度:15~30m



2015年04月24日(金)-26日() Report ID : 553

TTT

ティオマン@マレーシア

今週のティオマンはオープンウォーターコースで1名様、帰国前ラストツアーのご夫妻と3名様のみでした。まあビールごちツアーという事もあり、行ってきちゃいました! 皆さんご参加ありがとうございました。

土曜の明け方は大雨が降っていたようですがもちろん気づかず、起きた頃には雨も止み曇り空もお昼頃には太陽も出てきました。海況は今週も良く、透明度も15-25mクラスの青い海ですね。午前のマランロックとラバスは流れもなく穏やか。キンセンフエダイの群れが映えます。ふと思ったのですが、ティオマン近海はカクレクマノミとハナビラクマノミの宝庫ですが、生存分岐点なのかな?! マレー半島を北上してサムイに行くとカクレクマノミはほぼいなくなります。南下してバタムに行くとハナビラクマノミを見かけません! 海って不思議ですよね。パイロットリーフではタイワンカマスの群れ、タイマイもいましたね。サンゴの上にはリュウキュウヤライシモチやウスモモテンジクダイ、リュウキュウハタンポの群れが多いのだ。

日曜朝一はご夫妻思い出のマリンパーク。水中ウエディングを行ったポイントです。隣の沈船も見えるくらい抜けていました。トウアカクマノミの卵は目が解るくらい育っていましたね。桟橋下のホソヒラアジは外に出てまとまっていた! 最後のレンギスはいつ潜っても魚影が濃く気分がいいですね!砂地ではツバメウオがビイドロカクレエビにクリーニングされて気持ちよさそうだった! ブラックチップシャークも現れ、最後にはブラックフィンバラクーダも混じったイエローフィンバラクーダの群れにも大当たり!いやぁ~良かったな(笑)。

オープンウォーターコースもバッチリ終了しおめでとうございました。O垣ご夫妻も帰国して日本でも潜ってくださいね。そしていつかシンガポールに来る日をお待ちしています。ご馳走様でした(笑)。

天気:晴れ 海況:ベタ/カレント弱 気温:25-34度 水温:29-30度 透明度:15~30m



2015年04月17日(金)-19日() Report ID : 552

TTT

ベルジャヤ・ティオマン@マレーシア

先週に引き続き今週もベルジャヤ・ティオマンでした。アドバンスコースの2名様を含み5名様のご参加がありました。また日本よりも1名様のご参加です。皆さんありがとうございました。

海は今週も絶好調で青~いです。このまま永遠に続いて欲しいですね!トゥムクの沈車はだんだん壊れてきていますね。知ってから15年はたっているはずだから、昔の写真を探して比べてみようかな。タイワンカマスの群れに囲まれ気分いいですね。珍しくソヤの先のノースポイントで潜ったら、アオフチキセワタガイを発見!なかなか珍しいウミウシでちょっとテンション上がったのだ! 旧正月のアニラオ遠征以後ウミウシ好きになったようです(笑)。

ソヤはカレントが入っていましたがユメウメイロなんかの群れは綺麗でしたね。途中怪しい漁礁を発見。ティオマンは知らないうちに?いろんな物を沈めるようです。そばにプレートもありPAHANG REGENT’S REEF と記載されていた。レンギスは魚影が濃くていいですよね。モヨウフグがボヨヨォ~ンと中層に浮いており何故だか我々に近づいてきた。しばらく周りにいて写真撮影に応じてくれたのだ。そして今週もブラックチップシャークが現れましたね!その背びれにはコバンザメも付いていました。水面の方にはかなりの数のヒメツバメウオの群れがいたちサヨリの群れもいましたね。

珍しくナイトダイブもレンギスでした。頭隠して尻隠さずのごとく、でかいウミガメが隠れて(寝て)いました。しばらくすると我々に気づいた(起こした?)のか動き出して泳ぎ去っていった!ちょっと移動するとまたしても巨大なウミガメ!別個体である。彼らは夫婦なのかな?2年くらい前にもレンギスで2匹同時に会ったことがある。久しぶりでしたがお元気そうでなにより(笑)。やはり久しぶりにでも会うと嬉しいですね。

日曜日はレンギスで朝一ダイブ。砂地のハゼもいいけど中層のタカサゴの群れは凄いね!コガネアジやホシカイワリが捕食で突っ込む様は迫力がありますよ!魚影も濃くサンゴも綺麗で楽しいダイビングでした。
やはりティオマンの海は面白いですよね!シンガポールから飛行機を使わずに、週末だけで潜りに行けるなんてちょっと贅沢なダイビングツアーです。そして終わったあとのビールがこれまた旨いし安いのも最高です(笑)!

天気:晴れ 海況:ベタ/カレント弱 気温:25-34度 水温:29-30度 透明度:15~30m



2015年04月10日(金)-12日() Report ID : 551

TTT

ベルジャヤ・ティオマン@マレーシア

今週のベルジャヤ・ティオマンはお二人様だけのご参加でしたが行ってきちゃいました!いやぁ〜行って大正解、透明度抜群の青い海で、いろいろと大当たりでしたね。ご参加ありがとうございました。

透明度はポイントによっては30メートルクラスの青い海!流れほとんどなく波もないし海況も天気も大変良い、最高のダイビング日和でした。レンギスではブラックチップシャークが結構近くまで接近!二度三度と現れては消えて行きました。中層のタカサゴやクマザサハナムロ、ユメウメイロの群れもすごい!コガネアジやホシカイワリの群れがウロウロ。ツバメウオはクリーニングされていて気持ち良さそうだ。砂地のハゼはしっかり警備しており共生しているエビはせっせと穴掘りをやっておりました。

午後のラバスは更に青かった!地形が面白いので岩と岩の間に入ると、中にキンセンフエダイやスカシテンジクダイの群れ! マランロックでは今シーズン初のコブシメの産卵に立ち会った!産み付けた後、夫婦?の動きが怪しかったので追跡すると、なんと目の前でいきなりがぶりよつの合体!人目もはばからず交接を始めるのだった。こちらもここぞとばかりに動画でパパラッチしてしまうのでした。イカ達の産卵は人生最後のお勤めなので神聖な儀式なのだ。ありがたや・・・。

マリンパークも透明度抜群で沈船も丸見え!トウアカクマノミは新しい卵を産みつけていました。桟橋下のホソヒラアジの群れも凄かったなぁ〜! 今週は大当たりの海でしたのでホント来てよかったですね(笑)。

天気:晴れ 海況:ベタ/カレント弱 気温:25−34度 水温:29−30度 透明度:15〜30m



2015年04月02日(木)-05日() Report ID : 550

TTT

リアウ(バタム)サファリ@インドネシア

あれ?アナンバスじゃなかったの??と思われた方、正解です! アナンバス諸島に行くはずが集合30分前に、アナンバスへの許可が下りないので行けない、はぁ〜?? さすがインドネシア?なのかボート会社の問題なのか??? とにかくアナンバスではなく、リアウ島でのダイビング。潜る場所は船長のみ知るミステリーツアーの始まりです! 出鼻をくじかれ大変申し訳ない気持ちで始まりましたが、取りあえず飲もう!参加者は8名様。日本からもわざわざお一人様のご参加もありました。皆さんありがとうございます。
タナメラからフェリーでバタムに渡り、マリーナまで移動してサファリボートに乗船。この時点でビール3〜4本! 乗船後はもちろん飲み会で〜す!

翌日のダイビングは見覚えのあるバタムのペトン島周辺だった。潜ってみると前回の2月よりすごぉ〜く透明度がいいので驚き!ポイントによっては15〜20メートルクラス!やはり乾季は海況が良く透明度も上がるんですね! 今回は結果的にペトン島周辺のポイントをあちこち潜ることになったんですが、浅瀬の珊瑚はメチャクチャ綺麗ですね! 深い方に行くとウミウチワやヤギ類の群生がこれまた圧巻、そしてでかい! 潮通しがいいのでスクスク育っているんでしょうね。ワイドレンズが欲しいです(悲)。

中層ではタイワンカマスの群れをよく見かけましたし、ナンヨウカイワリの群れもいたし、ホシカイワリなどもいたね。クマノミはカクレクマノミが9割、ハマクマノミが1割という驚きの比率です!ティオマンで見かけるハナビラクマノミは皆無!海って不思議ですよね。カクレクマノミの中でも白とオレンジ柄の縁が黒い稀種がいますので宝探しですね。もしかしたら住んでいるイソギンチャクが違うかもしれないので次回観察してみます!

漁師の入れた仕掛けのカゴがあちこちにあるのが残念ですが、生息している魚たちが中に入っているのでちょっとだけ勉強になります。特にロクセンヤッコの幼魚を数匹見たのはラッキー。通常すぐに岩の下に隠れてしまうのでなかなか会えないんですよね。出会ったお礼に仕掛けの入口を出口にしておきました(笑)。

ボート上では毎晩宴会です!トップデッキ、満天の星空の下で飲むのは気分いいですよ。満月だったので綺麗な月を見て一杯!最後の夜は月蝕まで見ちゃいました。月蝕を見たのはいつ以来だろうか・・・と思い出せないね。そしてそのまま寝てしまい、翌日は昨夜のことも覚えていない、ような・・・(笑)。サファリっていいね!

天気:晴れ 海況:ベタ/カレント弱 気温:24−32度 水温:28−29度 透明度:10〜20m



 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年08月2018年07月2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月