TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2016年01月のツアーレポート

2016年01月23日(土)-24日() Report ID : 587

TTT

シンガポール日帰りダイブ

今週末もシンガポール日帰りダイビング。土曜日は5名様、日曜日は2名様のご参加がありました。皆さんありがとうございます。参加いただいた皆さんの感想は、「意外と見えるね!」でした。そう意外な海なんですよ!

天気も良く海況も静かです(内海ですからね)。両日共に1本目はPulau Hantuの西側のリーフ。2本目は北側のリーフでした。西側のリーフは島側に続くリーフと、ちょっと離れた隠れ根のリーフがあります。何処にボートを係留するかによりますが、ちょっと珍しいマンジュウイシモチがいるポイントがあります。そのピンクの水玉パンツと動きが可愛い魚です。今回はモンジャウミウシを発見。その他タテヒダイボウミウシやコイボウミウシはよく見かけます。浅瀬はサンゴも広がっていて、ヤスジチョウチョウオやハシナガチョウチョウウオ、ロクセンヤッコ、チリメンヤッコ、キハッソク、ヘコアユ、などなど魚もたくさんいます。

北側は島沿いのリーフに沿ってダイビング。運がよければタイガーテイルシーホースもいるのだが、我々には運がなかったようです。コクテンハギが多かったね。ハマクマノミもいますよ。キイロウミウシも綺麗だったね。ヒラムシもいろんな種類がいます。たまたまヒラムシを動画で撮影していたら、いきなり飛び上がり泳ぎだしてくれました!その名の通り、ヒラヒラ泳いでいました。

シンガポールの海ではじっくり魚を観察できるのでマクロ派ダイバーには面白いですよ。新しい発見があるのもいいですよね。シンガポール在住だから潜れる海の一つです! 一度は潜ってみましょうね!!

天気:晴れ 海況:ベタ 気温:26-32度 水温:29度 透明度:3~5m



2016年01月09日(土)-10日() Report ID : 586

TTT

シンガポール日帰りダイブ

2016年の潜り始めもシンガポールの海、PULAU HANTU で始まりました! これで17年連続ですね! シンガポールの日帰りダイビングは半日で2ダイブできるのも気楽でいいですよね。午前ならお昼過ぎにも戻るので、有意義な午後も過ごせます。今週末はオープンウォーターダイバーコースで2名様と、ファンダイビングで2名様のご参加がありました。皆さんありがとうございます。

土日ともに天気も良く海況も穏やかでダイビング日和でした。今年はダイビングボートが新艇で大きくなり快適ですね。シンガポールヨットクラブからポイントのプラウ・ハンツーまでは30分くらいで到着。プラウ・ハンツーはシンガポールダイバーの聖地とも言える有名ポイントです! その島の周りには珊瑚礁があり数多くの水中生物が生息しています。透明度は3~5メートルですが、潜ってみるとなかなか面白いですよ! 透明度が高く多くの水中生物がいる海に潜ると目移りしてしまいますが、この海なら出会った生物を一匹一匹大事に観察できますよね(笑)! いろんな海を体験してみるとダイビングの幅が広がって楽しくなりますよ。

今回は久しぶりにピンクの水玉パンツを履いたようなマンジュウイシモチに会えました!数は少なかったですが子供で可愛かったですね。ヘコアユの群れも逆さになって泳いでいました。コバンザメも我々に擦り寄ってきました。カクレクマノミやハマクマノミも生息しています。ハシナガチョウチョウウオやヤスジチョウチョウウオ、チリメンヤッコ、ロクセンヤッコ、ゴマアイゴ、などなど見分けがつきやすい魚たちも多いです。岩場の下にブルースポッテッドスティングレイや巨大なオバケインコハゼも発見!ゾウゲイロウミウシやイボウミウシもあちらこちらで出会いましたね。探すと様々な生物に会えますし、生態を観察するのも面白いですよ。

オープンウォーターダイバーコースの生徒たちも、だんだんとダイビングに慣れて楽しんでいた様ですね。シンガポールの海で楽しめれば何処に行っても安心してダイビングができますね!講習はバッチリ終了し、ニューダイバーの誕生です。おめでとうございます。シンガポールから世界中の海に挑戦してくださいね!そして初めて潜った海に還ってくるんですよ。

期間限定のプラウ・ハンツーに皆さんも潜ってみましょう! ちょっと違ったダイビング経験もいいですよ(笑)

天気:晴れ 海況:ベタ 気温:26-32度 水温:29度 透明度:3~5m



 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月