TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2018年08月のツアーレポート

2018年08月31日(金)-02日() Report ID : 706

TTT

ティオマン@マレーシア

今週のティオマンは3名様のご参加がありました。皆さんありがとうございます。全体の参加メンバーが少なく、バスもボートもゆったり!更にゴーストマンスの影響かイミグレーションもガラガラ(驚)!快適でしたね。

海の方はベタ凪で先週よりも青く、透明度もいい感じでしたよ! 土曜の午前はジャハトで2ダイブ。海が青くて綺麗でしたね。イソバナもあちこちにありスズメダイやテンジクダイが群れている。タカサゴやクマザサハナムロの群れも。2本目はいきなりカンムリブダイが現れた!そしてツバメウオの大群に大当たり!マブタシマアジの群れやホシカイワリの群れキンセンフエダイの群れも良かったね!

午後はマリンパークだった。トウアカクマノミは2匹に減っていた(驚)。一番のちびっこがいなくなったのかな。クマノミもまだ同居している。桟橋下のギンガメアジの群れは増えているね!上からヒメツバメウオ、ギンガメ、タイワンカマスが並んだのを撮り損なった。そして4本目はレンギスでコブシメがいたよ。最近よく見かけるようになった。コナユキツバメガイは大発生していた!単体で見ると綺麗なウミウシで好きなんだけど、10匹くらいの塊っているのを見るとちょっとキモイね。そう言えば、触っても痛くないミズクラゲも発生していましたね。

日曜はレンギスで1ダイブのみ。魚影も濃いし珊瑚も綺麗だし透明度も上がってきたので気分がいいダイビングでしたね!ティオマンでは比較的少ないミノカサゴを、最近よく見かけるようになったかな。ご存知の通りクマノミはたくさんいて、レンギスでは5種類のクマノミに会えます。クマノミ天国のティオマンでは全6種類に会えますのでリクエストしてくださいね。

天気:晴れ/曇り 海況:穏やか 気温:23-32度 水温:28~29度 透明度10~20m



2018年08月24日(金)-26日() Report ID : 705

TTT

ティオマン・サファリ@マレーシア

ティオマンへサファリボートで行くのは久しぶりですね!イミグレーションの混雑もなく、バスとボートの乗り換えもなく、乗船したら飲んで・食べて・寝てれば翌朝にティオマンに到着!めちゃくちゃ快適な行程です。そんな快適な行程だと知ってか、11名様のご参加がありました。皆さんありがとうございます。

土曜の1本目はレンギスだった。残念なことに海は緑かかっており透明度は10mクラス。しかし、魚影の濃さと綺麗な珊瑚は裏切りません!さらに今回はバラクーダの群れにも大当たり!タイマイやコブシメにも会えました。 2本目は北上してソヤだった。ややアゲインストのカレントがあった。コナユキツバメガイなんかもいます。 3本目のチェーベーも久しぶり。透明度が抜けきらないので魚の群れが遠くに見える。所々にキンセンフエダイやニセクロホシフエダイの群れが見える。 4本目はラバスで地形を楽しんだ。スイムスルーの中はスカシテンジクダイの群れ群れ、カマスの子供の群れも混じっていた。ウミウシも多かったですね。 ナイトダイブもラバスだった。暗くなるとイボヤギが岩肌一面中に咲き(?)凄く綺麗なのだ!ヒラムシも泳いでいました。

日曜は綺麗な朝焼けを拝んだあと朝一ダイブ。本日1ダイブのみでジャハトでした。ティオマン島からも離れたからなのか海は青くなっている!タカサゴやユメウメイロなどの群れが多く、ツバメウオもあちらこちらでウロウロしていた。まとまって群れる時もあるんですがね! まあのんびりダイブです。

ダイビング終了が朝8時半。器材を洗って干したら、寄港する夜9時位までは自由時間!!昨晩は盛り上がって酒盛りだけじゃなく“カラオケ&ダンス”していましたが流石に真昼間です。麻雀、お昼寝、マッサージ、読書、もちろん酒盛り、と各自クルージングを楽しんでいました。夕焼けも綺麗でしたね。やはりダイブサファリは最高ですね! 食う・寝る・ダイブ・夜は飲み!満天の星空も楽しめます!一度はお試し下さいね。

天気:晴れ/曇り 海況:穏やか 気温:23-32度 水温:28~29度 透明度10~15m



2018年08月08日(水)-12日() Report ID : 704

TTT

コモド・サファリ@インドネシア

コモドの写真です!



2018年08月08日(水)-12日() Report ID : 703

TTT

コモド・サファリ@インドネシア

今年も世界自然遺産の海“コモド”へ行ってきました。参加者は8名様。皆さんありがとうございます。行きと帰りのフライトが直前で変更になる、といったトラブルもありましたが結果オーライで楽しめました。

初日はボートの準備が遅れていたようで乗船時間も遅れチェックダイブの1ダイブのみでした。ラブアンバジョに近いポイントだったので、これぞコモド!と言った感じではなかった。ゴールドスペックジョーフィッシュが砂地のあちこちにいました。まあのんびりダイブでしたね。

2日目は砂地と珊瑚の綺麗なSEBAYUR。透明度も良く気分がいいダイビングでした。ダイビングの後に事件が起こったのだ!なんとコンプレッサーが動かない!タンクがない!タンクを用意できないのはダイビングボートじゃないぞ(怒)。結局メインアイランドからタンクが運ばれるまでダイビングはお預け。という事で無人島上陸&シュノーケルと相成りました。ビーチは綺麗でしたよ!有名なピンクビーチほどではないですが、砂浜がピンク色になっています。赤いサンゴが砕けて長い年月のうちに堆積しピンク色になっていくようです。午後になりやっとタンクが届き2本目はTATAWA BESAR。綺麗な珊瑚のスロープ沿いをドリフトダイブ。ブラックチップやタイマイが現れ、ハナタカサゴの群れ、アケボノチョウチョウウオの群れもいたね。3本目は夜の盛り上がりの肴にマンタポイントへ!ところがシ~ン!マンタさん現れず撃沈。大きなマダラエイはかろうじて見ました。

3日目はマンタ・リベンジ!マンタ3枚見ましたよ!! 珍しく1mちょっとのイヌザメも発見。アヤコショウダイとムスジコショウダイ、リボンスイートリップスのコショウダイ系3種の群れも良かったな! そして2本目はCASTLE ROCK。ロウニンアジいっぱいいました!ムレハタタテダイの群れも良かったですね。そして3本目のCAULDRONのショットガンダイブ!エントリー前にマンタ5枚いたそうだが、遅れをとってしまい、我々が入った時には彼方へ・・・。綺麗な浅瀬の珊瑚に砂地をすすみ、ロウニンアジやギンガメアジが群れるコーナーを過ぎるといきなりカレント強!途中マンタを見かけたが流されるまま・・・!あっという間にチャネルを通り過ぎカレントない地帯へ!ショットガンでしたね。4本目はCHINA SHOPと言うお初のポイント。夕方なのでのんびり潜って浅瀬に映える差し込む太陽光を狙っていたら、マンタご登場!!シルエット・マンタでした。しばらくすると浅瀬にマンタ登場!!今回はばっちり動画撮影!続いて2匹目がやってきた!正面から撮影できましたよ!マンタの頭鰭が丸まってとんがっていたが、方向転換する時にビラ~ンと広がった。その時は気がつかなかったですが写真判定で分かりました。本日はマンタ日和でしたね!

最終日はBATU BOLONG。小さな岩の周りはガンガンに流れている。その岩の流れの当たらない下手側で螺旋状に潜るのだ。ロウニンアジやカスミアジがウロウロ。モヨウフグをよく見かける。浅瀬はキンギョハナダイが舞っていて綺麗なのだ!最終ダイブも似たような地形のTENGH。久しぶりにウミウシを発見。今回は中層や綺麗な珊瑚を見ることが多く、マクロの目になっていませんでした。そして無事に全10ダイブ出来ました。

お昼で蕎麦を用意し、午後は上陸してコモドドラゴン・トレッキング!年々たくさんの観光客が訪れているようで施設が良くなってきています。ドラゴンはその軒下で相変わらずグデェ~っとやる気がないようです(笑)。しかし小さなドラゴンが寄って来た時、激しく蹴散らしたのは驚きだったね(怖)。見晴らしのいいポイントにはしっかりと休憩所が出来ていました。そして下船。 
今回は最終日にホテル宿泊です。その近くにある有名らしいイタ飯屋は雰囲気も良くて繁盛していました。コモドの街は発展しているようですが、まだまだインフラが整っていないようです。帰りのフライトも直前に時間変更されるトラブルがありましたが、キャンセル待ちもゲットし皆様揃って搭乗できました。良かったよかった。
世界自然遺産の海“コモド”は是非とも一度は潜りに行ってみてくださいね!

天気:晴れ/曇り 海況:穏やか 気温:23-32度 水温:27~28度 透明度15~30m



2018年08月03日(金)-05日() Report ID : 702

TTT

ティオマン@マレーシア

今週のティオマンは元在星の2名様が日本から来られ、アドバンスコースでは1名様、合計7名様のご参加がありました。皆さんありがとうございます。集合が遅かったので現地到着も遅かったですね・・・。

土曜日の午前はトゥムクで1ダイブ。砂地にあるブロックを積み上げた漁礁の中にイヌザメ(バンブーシャーク)2匹を発見!結構レアですよ。タイワンカマスの群れも健在です。午後は2ダイブ。マリンパークのトウアカクマノミは依然2匹&クマノミの共生生活。桟橋下は小ぶりなギンガメアジの群れが増えてきているようです。テルメアジはまだ帰ってきていませんね。パイロットリーフではブラックチップがいた!タイマイもいましたね。テンジクダイ系の群れが珊瑚の上にびっしりいます。ナイトダイブはハウスリーフ。Oさんの300本記念ダイブでした!おめでとうございます。ナイトでお祝いは久しぶりですね。

日曜日はレンギスで2ダイブ。今シーズン沈められたという船に初めて行ってみた。魚も珊瑚も付いていないのでまだまだ若い。しばらくは行かなくていいですね! リーフの上は魚だらけ。浅瀬にはヒメツバメウオの群れがなかなか良かった。久しぶりにモヨウフグを見かけたけど、昨年釣り針を付けたダイバー慣れした固体かどうかは分からなかった。タイマイもいたしブラックチップもいたし魚影も濃いし、珊瑚も綺麗だし、いつ潜っても楽しいポイントですね。アドバンスコースもバッチリ終了!おめでとうございます。

天気:晴れ/曇り 海況:穏やか 気温:24-32度 水温:28~29度 透明度:5~20m



 


■ ツアーレポート 過去ログ

2018年11月2018年10月2018年08月2018年07月2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月