TOPページへ戻る





 SPEC では、ほぼ毎週ダイビングツアーを企画しています。

 ここでは、SPECのダイビングツアーのツアーレポートをご案内しています。

 また、各種ツアーのご案内は こちら からどうぞ。



2019年06月のツアーレポート

2019年06月21日(金)-23日() Report ID : 740

TTT

ベルジャヤ・ティオマン@マレーシア

今週のベルジャヤ・ティオマンは6名様のご参加がありました。アドバンスコースでは2名様、ファンダイビングで4名様です。皆さんありがとうございました。

今回は金曜の夜にティオマンに渡れず、タンジョン・ゲモックのホテルで1泊。早朝に高速フェリーでティオマンに行きました。久しぶりのフェリーでしたが、メルシン発のフェリーよりも綺麗で座席もいいし快適でした。ティオマン到着後ホテルに移動する隙間時間に、ちょっと抜け出し免税ビール2カートン仕込みました(笑)。

土曜日はトゥムク、ソヤ、レンギスで潜りました。海況は穏やかで透明度は10~20メートルですね。タイワンカマスやキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ユメウメイロ、タカサゴ、クマザサハナムロなどの群れ!ツバメウオやアオマダラエイもよく見かけますね。大きなモヨウフグはダイバー慣れしているのかあまり逃げません。もちろんクマノミも多いので嬉しいですよね。ナイトダイブはハウスリーフでエビ、カニ、ヤドカリなどを見てのんびりダイブでした。その後は夜のお楽しみへ・・・。

日曜日はティオマン20シーズン目にして初めて潜るセポイ島(SEPOI)だった!まだまだ潜ったことのないポイントもあるんですよね(笑)。カレントがあったのでゆっくり流し、カレントのない反対側へ。島側斜面の珊瑚も綺麗で魚影も濃くて面白いポイントでしたね。何故今まで来なかったんだろう、と思いました。次回来れたらもっと探索したいですね(笑)。最終ダイブは地形の面白いラバスです。岩の間にはキンセンフエダイがびっしり群れていて我々が入って押し出した感じになりました!ウミウシも多いんですが今回は各種イボウミウシ系とムカデミノウミウシを見たのみでした。

アドバンスコースもばっちり終了しました。おめでとうございます。もっとスキルアップしてダイビング楽しみましょうね!次回のご参加もお待ちしています。そしてビールは完飲でした!

天気:晴れ 海況:穏やか 気温:25-33度 水温:29~30度 透明度:10~20m



2019年06月15日(土)-15日() Report ID : 739

TTT

シンガポール日帰りダイブ

シンガポール日帰りダイビングは2名から催行しますよ!午前半日で2ダイブも出来ちゃうので休みの日を有効に使えてお奨めですよ!今回はご夫妻のご参加でしたのですぐに催行決定!!

PULAU HANTUの西側のリーフでマクロ生物探索ダイブです。穏やかで流れもなく透明度4-5メートルかな。綺麗なセスジミノウミウシはよく見かけたね。名前が分からないリュウグウウミウシ系の個体も発見。ウミウシの世界は奥が深いのだ・・・。擬態している小さなカニは分かり難かったですね。コクテンハギや大きなオバケインコハゼなんかもよく見かけます。珍しく大きなケショウフグとアラレフグもいてビックリ!

シンガポールの海はいわゆる南国の青い海ではないですが、新しい生物との出会いがあって意外に面白いんですよ。是非とも探索ダイビングをお試しください。違ったダイビングの楽しさを経験できますよ!

天気:晴れ 海況:穏やか 気温:26-32度 水温:29~30度 透明度:4~5m



 


■ ツアーレポート 過去ログ

2019年08月2019年07月2019年06月2019年05月2019年04月2019年03月2019年02月2019年01月2018年12月2018年11月2018年10月2018年08月2018年07月2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月2018年02月2018年01月2017年12月2017年11月2017年10月2017年09月2017年08月2017年07月2017年06月2017年05月2017年04月2017年03月2017年02月2017年01月2016年12月2016年11月2016年10月2016年09月2016年08月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年03月2016年02月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年09月2015年08月2015年07月2015年06月2015年05月2015年04月2015年03月2015年02月2015年01月2014年12月2014年11月2014年10月2014年09月2014年08月2014年07月2014年06月2014年05月2014年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月2013年07月2013年06月2013年05月2013年04月2013年03月2013年02月2013年01月2012年12月2012年11月2012年10月2012年09月2012年08月2012年07月2012年06月2012年05月2012年04月2012年03月2012年02月2012年01月2011年12月2011年11月2011年10月2011年09月2011年08月2011年07月2011年06月2011年05月2011年04月2011年03月2011年02月2011年01月2010年12月2010年11月2010年10月2010年09月2010年08月2010年07月2010年06月2010年05月2010年04月2010年03月2010年02月2010年01月2009年12月2009年11月2009年10月2009年09月2009年08月2009年07月2009年06月2009年05月2009年04月2009年03月2009年02月2009年01月2008年12月2008年11月2008年10月2008年09月2008年08月2008年07月2008年06月2008年05月2008年04月2008年03月2008年02月2008年01月2007年12月2007年11月2007年10月2007年09月2007年08月2007年07月2007年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月2006年10月2006年09月2006年08月2006年07月2006年06月2006年05月2006年04月2006年03月2006年02月2006年01月2005年12月2005年11月2005年10月2005年09月2005年08月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月2005年02月2005年01月2004年12月2004年11月2004年10月